腕時計レビュー ヴァシュロン・コンスタンタン

【修理日記】ヴァシュロン・コンスタンタン「オーヴァーシーズラージ」 イカレた日差に泣!

更新日:

明日から暑くなる!しかも梅雨入りも早い!出番が来たぞ「オーヴァーシーズ」!と日曜日の昼にデスクに手持ちのオーヴァーシーズラージ(1st)の時刻を合わせ、ゼンマイ巻き巻きして準備。その後、夕方にチラ見した。「あれ?20分くらい進んでいる?」・・・「????」。その時イヤな予感がした((+_+))


↑愛機オーヴァーシーズ1stが遂にイカレポンチに?!

予兆はあった「時間が進むのが早い」症状

この冬の間は仕事ではロレックスのオイスター、休みはブランパンのエアコマンドを着用し、ほぼオーヴァーシーズの出番はなかった。以前、数ヶ月前に仕事で着用した際に「あれ?1時間進んでいる?朝の時刻合わせの際に間違ったかな?てへぺろ(゚∀゚)」ということがあった。それが始まりだったとは気づかないほどその際はのんきだった。その後も一度着用したが20分くらい進んでいる日もあった。少々悪寒が走ったが、その後時刻を合わせたら問題なく時を刻んでいた(はず?)なので、その後今まで放置状態になった。出番が少なかったのでイカレるタイミングを察知できなかったことも含め、以前はゼンマイ巻き巻きしても止まるというわかりやすい症状だったが、今回の状態を甘く見ていたようだ(´;ω;`)

CHECK
【修理】ヴァシュロンコンスタンタン「オーヴァーシーズ ラージ」 突然の不動が訪れた。

2018年4月にヴァシュロン・コンスタンタン「(初代)オーヴァーシーズ」を手に入れ、真夏の8月中を覗けばほぼ週3〜5日着用の大活躍をみせ、私の心を満たしていたヴァシュロン その様子がおかしくなったのは ...

続きを見る

状態について

久しぶりに動画を撮ってみました。

ものすごく秒針の動きが早いですね・・・通常の60秒が70秒くらい・・・約1分で10秒早い。もう異常ですね。

実は時間が早く進む症状は磁気帯びが原因が主と聞いたことがあるので、脱磁器で磁気取りを試みたのですが、全く変わりませんでした。方位磁石を近づけても反応がない。うーむ、機械自体の問題か?そうなると必然と修理(オーバーホール)が頭をかすめる。

悩ましい修理(オーバーホール)について

以上のことから「これは大変だ!」にはなったけど、「すぐにブティックへ修理だ!」にはならなかった。愛機なのですぐにでも動きたいのが本心だが、いくつか検討事項がある。大きな問題は「ブティック」「並行店等の業者」のどちらで修理(オーバーホール)で行うか?ということだ。

私は「ブティック」を希望したいが、

利点:修理は間違いない。ブランド感を感じられて所有欲が上がる。

欠点:業者と比較し費用が高い。クラスプを変えられる恐れがある。

という利点欠点がでてくる。利点はよいとして、まず欠点を受け入れられるか、だ。

悩みどころ① 修理(オーバーホール)費用

ヴァシュロンのような世界三大時計ブランドのみならず、機械式腕時計のオーバーホール費用は一般人からするとチョー高く感じる。部品交換となれば+αの万単位の費用がかかることもしばしば。手に入れることはできたが、維持できず手放すことになる人が多いというのも頷ける。一つでなく複数持ちなら猶更だ。

話を戻して、以前ブティックで私のオーヴァーシーズ1stのオーバーホール費用を聞いたことがある。確か10万円程度だったはず。

一般的にロレックスの3針タイプが5万円~なんて言われているから、その金額の高さとロレックスのコスパの良さ?が際立つ。車のように車検で期日が決まっているならまだしも、突発的に費用が必要になると10万単位はキツイ。そして並行店等の業者での費用だとHP上では5~6万円程度で可能だ。必然的に悩んでしまう・・・

悩みどころ② クラスプ交換の噂

多くのブログや情報及びブティックでの会話から、オーヴァーシーズ1Stのクラスプ(腕時計を留めるブレスのところ)は特殊な構造の為、劣化が心配されるとのこと。その劣化のため、オーバーホール時に交換をほぼ強制的に行うらしい。もちろん無償交換ではないメリットとしては新型クラスプになり装着感が増すことは期待できるし、より薄型になり使い勝手がよくなる。しかし旧型はそればそれで当時の味があり、オリジナリティを失うことを考えると交換は躊躇う。しかもクラスプの交換で約8万円程度かかるという。


↑Rさんのページからお借りした写真。こう並べるとわかりやすい。左が旧型、右が新型(交換後)になる。旧型は中央にロック機構とそれを覆うマルタ十字モチーフのカバーがある。

私は修理期間の長さはあまり気にしないが、費用とこのオリジナリティを失う点が障害となる。裏を返せば、ブティックで費用をかければ憧れのブティックで対応してもらえる満足感が得られ、新型クラスプなど交換があれば中古で購入した個体が自分仕様に近づける満足感もある。いずれにせよ、そのまま放置!のような選択肢がない場合は費用と満足感の天秤だ。

好きだから使い続けるか、使わないもしくは売却か?

結局のところ、その個体が好きで使い続ける意志があるか?が重要だ。もういいかな?というのであれば放置という選択肢もありだ。ただ売却の際は修理が必要な個体は大きく値を下げてしまうことを承知しなければいけない。少なくとも、私はこのオーヴァーシーズに関しては使い続けたい、むしろ今の私のアイコンだ!という気持ちがある(なら毎日着けろ!と耳が痛い・・)なのでなので早速ブティックに相談だ!(゚∀゚)

つづく・・・

CHECK
【修理日記】ヴァシュロン・コンスタンタン「オーヴァーシーズラージ」 ブティックにお願いしてみた!

前回心に決めたブティック訪問(オーバーホール)のつづきです。 早速平日の昼過ぎに銀座へ。ブティックに行く際は私はスーツでキめる。無駄にスーツだ。仕事用の仕立てたスーツは仕事で着ないで、こんな役割になっ ...

続きを見る

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/革モノ/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-腕時計レビュー, ヴァシュロン・コンスタンタン
-,

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.