偏愛アイテム 偏愛アイテムとネコ

【ガジェット】”アップル” 腕時計好きが「iphone14pro」に買い替えた!

コンニチハ!yanponです!

今回は、アップル好きな私、いやいやアップル製品に取り囲まれ身動きが取れなくなってしまった腕時計好きの私が、メインのスマホを「iphone13mini」→「iphone14pro」に買い替えたお話です。

1年前に「iphone13mini」に買い替え、割と絶賛しておりましたが、私史上最短で買い替えとなりました。壊れてもいないし無くしてもいません。今までは2~3年サイクルで買い替えをしておりました。一体何が起こったのでしょうか!?

CHECK
【ガジェット】”アップル” 腕時計好きが「iphone13mini」に買い替えた!

コンニチハ!yanponです! この度、iphoneXSから「iphone13mini」へ買い替えました。約3年ぶりにガジェットをアップデートしました。今回の買い替えに当たっていつもの自分の利用目的プ ...

続きを見る

 

理由①腕時計の繊細な写真が撮れない!

一番の理由はこれだ。1年前、持ち運びの機動力が最大のメリットとして13miniを購入した。その選択は間違いではなかった。ブティック訪問での撮影やリストショットも含め、家族の写真、仕事の写真等かなり手軽に写真に残すことができた。そこまでカメラのヘビーユーザーでない自分にとってはまさにベストバイだ。

しかししかしだ、腕時計は割とちっちゃい。それなりにカメラを近づいて写真を撮る。さあ近くによってみよー。


↑ぼやける・・・

そう、私はこのマクロ的な機能が13miniではとても弱いことに購入時に気づいていなかったのでだ。ブログの写真を撮る際も実は腕時計によれず、納得がいかないものもよくあった。画質としては満足だったがどうしてもマクロでの撮影ができないことにこの1年の間ストレスになっていた。うーん、でも昨今の価格上昇で14proシリーズなんてパソコン以上の値段になっている。

迷う・・・迷う・・・しかし・・・しかし・・・と悩み続け酔った勢いでポチ―(´゚д゚`)った。

理由②ある時から画面が見えにくくなる事象が発生!

13miniを使い始めてしばらくした時だった。「ん、ん??」と画面の文字が見にくいなあ、んんん?あれもしかして?

眼や眼鏡に詳しい嫁に相談。

私「かうかくしかじか・・・見えにくい」

嫁「老眼だよ」

え、ボクそんな歳とった??(ΦωΦ)

ビビった(´゚д゚`)正直自分の眼はアラフィフという割には10年以上使用しているメガネのレンズで問題なかった。気にしてはいなかった。しかし時折ぼやけるのだ。変化は少しづつきた。その時に気づかせてくれたのが13miniだった。

やばい、画面大きいほうが見やすい・・・、というごく当たり前の結論に至るまで一瞬。買って間もない13miniとともに打ちひしがれた。老眼は近くのモノが見えずらくなるので、単純に離してみればいいのだが、離したら離したでまた文字が小さかったりする。

私は近視+結構な乱視なので非常に焦点を合わせるの苦労している。まあ何とかなるかな・・・という矢先に13miniはマクロに弱い・・・と追い打ちをかけた。

フッ・・・画面が大きい良さがわかってきたよ・・・そして酔った勢いでポチ―(´゚д゚`)った(同上)。

我が家に「iphone14pro」がやってきた!


↑じゃーん!256Gゴールドモデル(MQ173J/A)ゴールドは金運が舞い込む、との持論であれば必ずゴールドを選んでいる。が、未だ大金が舞い込んだ事はない。出ていくだけだ・・・アップルストアにて購入。税込¥164,800なりー(ΦωΦ)・・・ゲフッ


↑早速先に購入していたケースとフィルムを装着し、移行作業スタート。晴れてproユーザーになりました。ちな、ケースと保護フィルムは安定のエレコム製。安い・無難。但し保護フィルムはノッチ部分のデザインが合っていない!ダメ!でも買ったから使う。

さて一番気になったマクロ撮影ですが・・・


↑どうですか!撮り方は雑ですけど、左(上)が13mini、右(下)が14pro。ここまで寄れます!

 


↑エアコマンドを置いて、寄ってみるとボケるのが13mini、かなり細部まで写せるのが14pro!

どうですか!私の愛する腕時計が隅々まで写せそうです!カメラ性能ハンパない!素人でも実感できます!(^^)!

そして6.1インチの画面も大きくなり老眼近眼乱視のトリプルアビリティを持っている私からすると見やすさが増し今後活躍が期待されそうです(^_-)-☆

買い替えは正解か!?

iphone5 S→7→XS→13mini→14proと渡り歩いてきた自分からすると、miniサイズの機動力と軽快さは魅力すぎて捨てがたい。しかし、腕時計好きブロガーの精神からすると、どうしてもマイウオッチの写真を繊細に撮りたかったんです!今後このブログの写真はコイツで撮る。この選択が正しかったかは今後のブログ写真をみて判断しよう。もちろん現段階でのフラッグシップモデルだから性能はライトユーザーの私からすれば申し分ない(^^♪

なおデメリットとして私が感じたことは、

・でか重い!(13mini:140g→14pro:206gへ重さアップ!)

・リフレッシュレートが倍になったが、画面に酔った・・・

の2点だ。なんだか残念なのが、リフレッシュレート120Hzは確かにヌルヌル滑らかに動くが、私は酔ってしまった(なんで!?)。今は13miniと同じ60Hzに戻して使用しています。(;´д`)トホホ。

 

と言って、早速13miniを売却するためにせっせと支度をするのだった(*´Д`)おカネないよ・・・

ブログ村参加しています。下記をクリックして応援していただけると嬉しいです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。好きな腕時計を中心に「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。体型は173cm、65kg。左手手首周り約16cm。偏愛アイテムやアラフィフの生態(ライフスタイル)も紹介します(^O^)一児のパパ。 *腕時計/革モノ/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-偏愛アイテム, 偏愛アイテムとネコ
-,

© 2023 腕時計で趣味を持ち歩く Powered by AFFINGER5