腕時計レビュー ロレックス

【デイトナマラソン】ロレックス「私のデイトナマラソン2018」 蹴散らされた冬。

更新日:

ロレックスの中でも生産数が少なく、正規店でも入荷はわずか。その少ない入荷を求めてロレックス正規店を巡回することを"デイトナマラソン"と呼ぶらしい。このあたりは検索すれば山ほどでてくるので、どれほど過酷かは他の記事を読んでくれ。

私は当初ロレックスに関しては1本所有をしていたので、他のロレックス商品に関しては眺める程度でした。しかしそこはやはりロレックス。何か買う時は必ず候補には顔を出していました。しかしデイトナなんぞは約200万円(中古・未使用相場)の値がついていたのでとても手が出るものではありません。しかしよくよく調べてみるとデイトナで正規価格約127万円。あれ?要は手に入りにくいからプレミア価格みたいな状況??他のモデルもそうだ。GMTマスターやグリーンサブなど高けえ!と思っていた時計が正規価格では割と良心的だ(といっても100万前後だが)。これが時計の価値というものか・・ルクルトやIWCも高級時計だが、売値は買値の半分になる。100万の新品は中古では50万で売っている。しかも買取価格はそれ以下だ。あのヴァシュロンですら定価の7割で購入できた。総じて中古でも定価を上回る金額をたたき出しているロレックスはすごい!

・正規価格
・投資価値
の2点を考慮すると、
現金が時計に置き換わるだけで資産としては金額は変わらない(か、それ以上)→時計は身につけて楽しむことができる!なんてすばらしいんだ!現金を金の延べ棒に変えても持ち歩くことはない。腕時計は別だ。趣味を持ち歩き、資産価値を上昇させるすばらしいモノだ。もちろん転売を考えている輩が多くなるのはしょうがない。市場がまたそういう輩を作ってしまう。かくいう私はどうだ?!

「腕時計を買う口実ができた」

ただそれだけのアホである。もちろん投資価値として考えは大事だ。趣味に身を投じて家計が崩壊してはお話にならん。ただ転売に関しては否定的だ。本当に欲しい人に行き渡らないのは悔しい。よって私は転売は考えないが資産形成をする上での安心を趣味と同時に手に入れたいという考えだ。

まずは正規価格の確認だ。特に欲しいものをあげているので他のは別で確認してくれ。
デイトナ
・116500LN(黒、白) 1,274,000円(税込)
GMTマスターⅡ
・116710BLNR 918,000円(税込)
●サブマリーナデイト
・116610LV 928,800円(税込)
●ロレックス ディープシー
・116660(Dブルー) 1,274,400(税込)
●ヨットマスター
・116622(ブルー) 1,188,000円(税込)
・116622(ダークロジウム) 1,188,000円(税込)

現在候補になっている私が純粋に格好いい・欲しいと思っているヤツだ。本命デイトナだ。次点GMT。ただ上記のモデルはどれでも入手困難だ。出会ったら即買いしないといけない。ヨットマスターなんかも投資価値としては上記の中では低いが入手困難のようだ。。

さてアホな私は、思い立ったら吉日で早速都内の正規店を休みを利用して廻ることとした。私は銀座から日本橋などのエリアが中心で約6店舗程度しかまとめて廻ることができない。それでもビギナーズラックがあったりして~、と陽気に平日朝10時過ぎより廻りました。

・・・・・

全滅でした。あっさり「ないです」と言われること全店。他の来客も平日とはいえ割とあり、みんな店員に何かを確認している。もちろんライバルだろう。洗礼を受けた。ライバルも多数いる中、ちょっとした休みにしか廻れない自分が出会えることがあるのだろうか??初日にてくじけそうだ。足もパンパンだ。絶望とともにクレカをフル装備した財布と現金50万円は活躍することはなかった。。

以上が、2018年11月の話。

【2018年11月】

11月は来店店舗は1~6店舗でその日でばらばら。平日の日中中心で3回しか廻れませんでした。毎日廻っている方もいるのに仕事や子育てがあるとそれは不可能。できる範囲でやるしかない。価格コムのレビューやコメントを見ていると偶然という方も結構いる。私のマラソンは始まった。そして私はデイトナランナーデビューした。

【2018年12月】

何かのついでがあれば正規店へ顔をだす。しかし、週1回いけるかどうかなので店員さんも顔を覚えるほどではない。
・店員と仲良くなったほうがいい。特に店長がキーマンっぽい、という噂。
・百貨店は外商ルートに流れてしまう、という噂。
・店員は人を見て売っている、という噂。

確かに転売対策もあるから人を見ると思うし、得意先なら優先されるかもしれない。店員さんと仲良くなる分には良いことだと思うが、決してそれがキーというわけでもなさそうだ。スーツで買えた方、私服でも買えた方とバラバラだし、常連でなくても買えるようだし。。傾向と対策が難しい。

一つ今月から私は店員さんへの聞き方を変えてみた。
以前は「スポーツモデルはありますか?」とか「デイトナやGMTはありますか?」だったのだが、
今月から「デイトナはありますか?」に統一した。

実際はわからないが、以前の聞き方だと非常に購入意思がぼやけるし、転売屋の聞き方のようだ。要は何でもレアモデルあったら出してくれ、と聞こえてしまう。なんなら本命がほしいんだ!という意思を表す為に1本に絞った聞き方にしてみた。これが効果があるかは結果がでないとなんともいえない。しばらくはこれで行ってみるつもりだ。

そして、クリスマス前の連休に四国の高松まで家族旅行をした。高松には三越に正規店が入っている。私はわずかな時間を嫁にお願いし、三越まで出向き、店員さんに聞いた。

私「デイトナありますか?」

店員さん「ないですね」

撃沈。そう高松まできての撃沈。地方なら少しは・・・という甘い考えを一蹴された。旅行の時までチャンスがあれば確認に行く・・・ランナーとして成長しているのかアホなのか。

年末年始は日本ロレックスが休みのため、入荷はほとんどないと聞くが、実際はわからない。チャンスがあれば確認しに行くつもりだ。

そして個人的に休日だった12月最後の木曜日に今年最後となるデイトナマラソンをしてきた。どこにも何もない・・・が最後に訪れた正規店で「ヨットマスター(ブルー)」を発見した!まさか陳列されているとは思わず、珍しかったので凍ってしまってしばらく動けなかったが、今回は見送ってしまった。若干後悔もあるが限りのある資金の中なので候補モデルとはいえやみくもに何本も買うわけにはいかない。低い年収の運命なのか?!

もとい、12月30日に1件正規店を廻れた。もち無かった。。。

また来年に続く・・

*******************************************
いつ終わるかわからない記事になりました。全国のランナーさん頑張りましょう

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住/シンプリストな生活願望あり*

-腕時計レビュー, ロレックス

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.