ネコ 偏愛アイテムとネコ

【ネコ】闘病日記 帰省から戻ったら尿道閉塞になっていた件。

更新日:

急な話だが、飼っているネコが病気になった。そして入院になった。

・・・遅い1泊の里帰りのときの出来事だった。夕方帰宅して玄関扉を開けると、廊下に大量・多量ゲ○。猫トイレにはウ○チが散らばっている。布団にもゲ○。それだけならよかった。が、動きが遅い。何度もトイレに行くけどオシッコがでた形跡がない。そのうち何度も物陰に隠れて、そしてトイレ。何もでない。元気ない・・・・いつも出迎えてくれるのに・・・

5年前にオシッコがでなくなり、病院で受診。薬等で治して餌にも気をつけて、その後何もなく過ごしてきた。が、4月で10歳を迎えるこのときに再発。非常に迷ったが、嫁がかかりつけの大きな動物病院に掛け合い、夜間診療で見てもらうこととした。このとき夜8時過ぎ。準備し嫁はタクシーで。私は翌日から保育園だった子供を寝させるために留守番。逐一結果を待つ。そして結果ネコを預けて(入院)帰宅するとのこと。結局夜11時くらいになった。

とりあえず症状は・・・

病気や入院期間などは不明。状態としてはオシッコでなく血がでているとのこと。カリウム値が非常に高く(6.8)、万が一があると急死の危険もあること。早めにきてよかったと医師の言葉。。。

どうなるのさ・・

うちのネコ スペック

ここで急にでてきたうちのネコのスペックだが・・・・

「ぁんだ、コラぁ・・」

マンチカン ♂ 現在9歳(2010年4月生まれ)。静岡出身?ふてぶてしい顔が特徴。25万円くらいで購入。嫁がネコ大好きだが、今までペット不可のマンションで暮らしてきて、今のマンションを購入時に切なる願いで買う(飼う)こととなった。名前は「ねんぽす」。

短い足と立派なしっぽが特徴な白黒ネコ!

入院一日目

病院から経過報告の電話あり。まだ血尿。動かない。ご飯も進まない。点滴で水分補給し、ひたすらおしっこを出す作戦のようだ。嫁が面会で病院へ。ネコに無視され、隣のネコに怒られる。入院のおおよその費用は不明とのこと。少々びびっている。

入院二日目

昼頃病院から経過報告の電話あり。薄くはなってきているが、まだ血が混ざっているとのこと。朝のレントゲンで膀胱と腎臓に石が確認されているようだ。自分でオシッコができるまでカテーテルを付けた状態、つまり入院とのこと。現段階で費用見積もりが10万7千円との回答。。嫁が再訪。むっつりしていて何も語らず無視。。。

 入院三日目

今日は子供の保育園の関係があるので、嫁は病院へは行けず。経過報告の電話では、まだ若干オシッコに血が混ざるが、血液検査の数値は安定してきている、とのこと。でも入院は継続。あまり食欲がなく、自分でオシッコできるまで様子を見るとのこと、だ。

入院四日目

本日の経過電話ですが、カテーテルが外れた模様。これで自力でオシッコができれば退院。ダメなら手術。がんばれーねんぽす!と願いを込めて嫁が様子を伺うと、少し前に自分でオシッコができた模様。食事も少しばかりとれているみたいだ。退院の日は近いか?!

入院五日目

経過電話でネコが自分でオシッコできている旨の報告あり。若干濁っているようだが、退院は可能とのこと。よかった。あとは薬で様子見。またオシッコがでなくなったら手術が必要とのことだ。今日明日は仕事があるので明日夕方に迎えに行くこととした。

入院六日目(退院日)

今日は退院予定のため、経過電話なし。夕方5時30分予定で嫁が病院へ。1時間ほどで帰宅。おとなしくカゴに揺られ、(マンションが近くなるとそわそわしだす)、無事帰宅。痩せたような少しきれいになったような・・。部屋中をパトロール開始。

で、結局なんだったの?!

診断:膀胱結石(シュウ酸カルシウム疑い)による尿道閉塞、左記に伴う急性腎障害・膀胱炎。

治療:尿道フラッシュおよび尿道カテーテル設置による排尿処置、静脈点滴、抗生剤、ステロイド剤。

検査は血液検査・尿検査・腹部レントゲン検査・腹部超音波検査を行いました。入院中は回復につれ食欲もでてきて、排便等もできるようになりました。今のところ自力排尿ができるため退院となったのです。

↑カリウムが6.8から4.1へ下がりひとまずヤバイ状況を抜けました。しばらくはステロイド剤を飲ませ、いつも食べさせているc/dマルチケアを食事に出します(ウチは高いけど、9割がた食事はこれ)。またお水もたっぷりと与えます。ちなみにサプリメントも併用の提案を受けましたが、効果がどうか?検討します。

尿道閉塞は繰り返しやすい病気なので、次起こったら手術かも。。(泣)

・・・・もう一つ(泣)なのが、

↑ゲフッ(爆)。上記金額+初回預り金¥30,000で合計¥158,397です(病院独自のケアクラブ加入料が内¥12,000)。

次は三日後再診察と保険請求の手続きです。まだまだがんばります。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住/シンプリストな生活願望あり*

-ネコ, 偏愛アイテムとネコ

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.