ブランパン 腕時計レビュー

【購入日記】ブランパン「トリロジー エアコマンド」 やっと出会えたポストヴィンテージ時代の良作。

更新日:

結局ビビッときたモノは買っちゃうのよね。散々市場に出てきても迷って無くなって、の繰り返しだったけど遂に出会うことができました。いつものようにネットで良い腕時計がないか徘徊中で、ふとでてきた今回のブツを紹介しよう。

ちなみにタイトルで勘違いされては困るが、ポストヴィンテージに良作は山ほどある。私が判断する今回の良作1本がこれだ。

どん!!

初見の印象は最悪、いや無関心・・・

このモデルを意識したのは実はここ1,2年の間だ。それ以前にネットで見たことはあると思うが、ベゼルがあまりにも武骨感があり、印象があるというよりも無関心、つまり自分の対象ではなかった。価格も中古で50万円以上で、そうやすやすと手を出す金額ではない。そしてリセールもよくないブランパン。ますます興味がない。

しかしネット社会の世の中は恐ろしいもので、実際に所有し着けている方の画像などをみていると急に購入欲を掻き立てられる。人があまり持っていない、歴史と伝統のブランパンが50万ほど、この武骨感はこれ以上ない個性だ、といいように印象が変わる。確かにこの時代(1990~2000年)の腕時計は業界の変化とチャレンジを強く個人的に感じる。中古だが「もう手に入らないかも」という気持ちが欲を掻き立てる。

ブランパンというブランドに注目したものここ1、2年だ。このブログにも度々登場しているが、高くて買えない私には雲上に近いブランドだ。しかしこの時代のブランパンは高価とはいえ、現在の中古市場ではかなり安く買いやすい。そして私が関心を持つと忽然と市場から消える。。そして月日は流れた・・・

ちなみにこのモデルは「トリロジーシリーズ」として1997年に発売されたヤツで3個体ある。左からフィフティファゾムス(海)GMT(陸)、そしてエアコマンド(空)というコンセプトを持っている。フィフティファゾムスの3針をベースとして、GMTはGMT針、エアコマンドはクロノグラフが搭載されてそれぞれ個性がある。

正直どれでもよかった・・・それくらい最近は市場で見なくなってきたからだ。ただ全くないわけではないが、通販で購入はできるだけ避けたかった。やはり現物を見たことがないと不安だからだ。会いもせず結婚できない・・・ただひたすら待つ日々だった。

誕生日が後押ししていざ店舗へ

しばらくして私の誕生日が近づいてきた。何かお祝いをしたい・・・正直ジャガールクルトのレベルソの新品をブティックで買おうか迷っていた。憧れのブティックで正規品を購入の夢がある。悪くない・・・でも私はデイト付が購入条件としてマストに位置する。現行レベルソはノンデイトだ。迷っていた。そして誕生日も近づいてきた。何もピンとくるのがなければたまにはいい革靴でも買おうかな・・という気持ちにもなっていた。

そして楽天アプリでたまたまブランパンのトリロジーを検索したら、出てきたんです!!

エアコマンドだ!価格は598,000円!

スペック
型番:トリロジー エアコマンド Ref.2285
ムーブメント:自動巻き
材質:SS
文字盤色:ブラック
ケースサイズ:40.3mm
防水性:20気圧
全重量:約168g
厚さ:約13.0mm

 

うお、微妙な価格。私にとってはやや高めだ。迷う。販売店は江東区!近い!早速店舗を検索。あれ、548,000円になっている。そうか現金払いだと金額が安いパターンか!55万を切っている。なんとか許容範囲としよう!これは行くしかない!発見時、日曜の夕方。まもなく閉店。まぢか!月~水は仕事で無理。木が休み予定だ。4日間も在庫あるのか・・・通販で買う勇気がない私は運を天に任せ、ひたすら毎日ネットで在庫チェックをした。

そして木曜日はきた。

出会えた1品。無事購入!

開店とほぼ同時に店舗へ。もちろん事前に現金50万は銀行にておろしてある。そして奥さんには秘密だ。イヤ言ってないだけだ。

すぐにブツを発見し、スタッフの綺麗なお姉さんに試着をお願いする。

スタッフ「お問い合わせが結構してますね」

ホントか!?疑りつつも出会えた興奮は隠し切れない。そしてものの見事に数分で陥落し、いつもの魔法の言葉をつぶやく。

私「これください」(・д・)

あらゆるものを現金等の対価を犠牲に自分の所有物にしてしまう言葉。なんと恐ろしい。お姉さんも結構即決だったのでバタバタしてました。とても感じの良いお姉さんでした。

☆さて実物を見て、

・ベゼルの彫りがやはりゴツイ。しかしそれにより高級感がすごい。

・ブレスのしっかりさ。

ベゼルはヨットマスターと同じくらいに考えていたが、半端なく光を反射し、ボリュームもあり男の腕時計感を感じさせる。また当時からこのブレス仕様と考えると、ロレックスのブレスがホント華奢だと感じる。それくらいガッチリして重量感がある。金無垢とまではいかないが、そのボリューム感に満足。それでいて40㎜サイズ。すばらしい。ここはまたレビューをしてみたい。

 

☆気になった点を挙げるとすれば、

・ネットでの写真がガラスに微細な傷が多く見れたこと

・保証書記載なし(並行店購入)

だ。ガラスの傷だが普通に肉眼では気にならなかった。ただ微細な傷は光の加減であることはわかる。ガラス自体はオーバーホールで交換可能と思うから目立たなければOKだ。保証書もあればよいという感じ。一応販売場所と日付の印字はあった。1999年に埼玉県某所で販売の個体だ。並行店とはいえ出所がわかることは良いことだ。


↑付属品:保証書(未記入)、外箱内箱(劣化)、説明書、ブレスは19.2m(ほぼフル駒に近い?!)

ブレスの調整をしてもらい店をあとにする。誕生日とはいえ55万円を使ってしまう自分はどうかしている。イヤ売却できるし、これは資産価値の一つ、と毎度のこと自分を納得させる。もちろん奥さんには報告なしだ・・・しかしこのブツの購入で何かそれまでモンモンとしていた購入意欲がフッと消えた。自分の中で所有ということにひと段落したかもしれない。それくらい満足している。早速着けた際のレビューもしてみたい(^^)

CHECK
【レビュー】ブランパン「トリロジー エアコマンド」 ギラつく艶のあるベゼルと文字盤。これぞ漢の腕時計。

ついに悩みまくった挙句、手に入れた初のブランパン「トリロジー エアコマンド」。ポストヴィンテージ好きとしてはこの2000年前後モデルはたまりません。まだ使用期間は短いですがレビューしてみたいと思います ...

続きを見る

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住*

-ブランパン, 腕時計レビュー

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.