腕時計レビュー シチズン

【レビュー】シチズン「ホーマー(国鉄)」 もう一つ買っちゃったよ。

更新日:

やっぱり好きなんで買っちゃった。

というか、余命いくばくかの宣告を受けて数日、シチズンホーマー(国鉄)に新しい革ベルト(アマゾンで1500円くらい・・)をつけて余生を堪能していたある日、未使用品のシチズンホーマー(国鉄)がネットにUPされた。オークションでもなく、川崎のスイートロードさんだ。有名店なので出どこは間違いない。しかも未使用品とは。期待に胸が高鳴る。そして私はソッコーポチッたのでした。価格は48000円(+送料1000円)。想定より1万円高い。これは未使用品というふれこみだからだろうか?しかしそんなことは今の私にはどうでもいい。手持ちのホーマーが命尽きるまで、どうしてもその意志を告げるような元気な1本が欲しい!という思いは光の速さでクレジットカード番号を入力したことだろう。出会いは突然だった。しばらく徘徊していたヤフオクはなんだったのか。そして翌日発送。翌々日着。早い対応はさすが有名店だ。

開封の儀。新たなホーマー(国鉄)がやってきた。


↑今度は棺桶ではない。この中に未使用品のヤツがいる。


↑しっかり梱包されているヤツ。


↑保証書やご案内、明細書類。


↑店舗のオリジナルBOX。未使用品なので説明書や尾錠付き。


↑まだ顔隠すか!

シチズンホーマー国鉄
↑じゃーん。おお。若くてピチピチ。きれいな肌を持つヤツ。これだ。

シチズンホーマー国鉄
↑裏蓋の刻印は昭和54年だ。現在所有のものは昭和46年。確かにヤツのほうが若い・・

シチズンホーマー国鉄
↑比べてみると・・文字盤の色が違いますね。実際に水色・白色が存在するようです。未使用品に比べヤケなのか左側が水色に見えます。

シチズンホーマー国鉄
↑文字もなんだか微妙に違いますね。一概にリダンとかではなく、やはりいろいろな種類の個体が存在したようなのでその時代や支給地域等の個性でしょうか?

シチズンホーマー国鉄
↑着けてみると、この間違いなさ。アンティークにしては大振りのフェイスに見やすい文字。視認性は抜群!筆記体ロゴがアンティーク雰囲気を醸し出す。防水は期待できないから夏場の使用はできないからこの春に出番は多いことだろう。あとはやはり時計屋から買うことで一安心なところがあります。保証も1年。

シチズンホーマー国鉄

CHECK
シチズンホーマー国鉄
【オーバーホール】シチズン「ホーマー(国鉄)」復活ならず・・?!。

さて2019年一発目の腕時計だが、至ってシンプルなこの手巻き時計を早速オーバーホールに出してみたいと思う。今回はアンティークだが、廉価な代物なので、チェーン展開している「ウォッチホスピタル」へまず持ち ...

続きを見る

CHECK
【レビュー】シチズン「ホーマー(国鉄)古き良き国鉄時代の希少な腕時計。」

2019年の初腕時計がこちらだ! シチズン「ホーマー」国鉄バージョンです。国鉄納入品のため一般発売はないものとなります。のちのち鉄道イベント等で流出したものがオークション等の市場で取引されているものの ...

続きを見る

スペック

ブランド :シチズン
モデル :ホーマー(国鉄時計)
製造年 :1979年
文字盤 :オリジナルダイヤル
ディティール :アラビア数字インデックス・ドルフィンハンド・ラウンドケース
ケース素材 :SS
ケースサイズ :縦44mm/ 横36mm(リューズ除く)/厚み10mm
ブレス レザーベルト:(18mm)
ムーブメント :21石(手巻き)

シチズン・ホーマーの中でも人気の高い国鉄正式採用モデルが入荷しました。 こちらは当時のメーカータグ、純正尾錠が付属する未使用品の個体です。 裏蓋には「昭54/九地自/38」と刻印が入っていますが、九地自とは「国鉄九州地方自動車局」の略称です。 6時位置「second setting」と記された通り秒規制機能が備わっており、車掌や駅員がしっかりと時刻管理ができるようになっています。 保管時の小傷等は見られますが、文字盤、外装共に目立つ傷みのない良コンディション。 ベルトは社外製のレザーベルトを装着しています。 現在では民営化してしまったため、当時の刻印が入った個体は希少です。(HPより抜粋)


スイートロードさんで初買い物。今度はお店にお邪魔したいと思います。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住*

-腕時計レビュー, シチズン

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.