腕時計レビュー ブランパン

【ブティック訪問】ブランパンにて本気の腕時計探し(ぷち)。

投稿日:

少し前の話になるが、急にロレックスを探したくなった。何か今日はありそうな気がする・・。そんな予感を胸に日本橋三越を訪問。ロレックスだけでなく正規ブティックが多く入っており、いろいろ見れて一石二鳥というのが訪問の理由。というか時間もないので三越のみでその日は終了予定だった。

久しぶりの三越本店でロレックスの正規店も足が遠のいていたが、平日なら空いているだろうという甘い考えのもと訪問。・・・割と途切れず人がいる・・案の定何もない・・このまま帰るものいかがなものか。しかし、「ついでに」が大好きな私は各ブランドを見て回る。

その日の腕時計はヴァシュロンだった。ヴァシュロンも日本橋三越はブティックを謳っており興味はある。スタッフさんと話は弾むが、オーヴァーシーズなどのスポーツモデルは人気で在庫はなし。

他も回るが意外に平日でも人がちらほらで各ショップのスタッフが対応中。悩んでいたところ、なぜかブランパンに男性スタッフが2~3名常駐。なんだか怪しかったが意を決して店舗へ。

ブランパンの新作イベント中でした♪

すぐに男性スタッフさんが私に食いついてきてくれた。

スタッフ「今日は新作をあちらに取り揃えております。ぜひ見て行ってください。」

何故か売り場の中央付近に連れられていく私。

なんとバーラウンジのような特設売り場があり、ブランパンの新作を紹介しているではないか!

スタッフ「外からわかりにくくて申し訳ないのですが一通りそろっております」

私「ラージデイトに興味があります!!(^^)!」

スタッフ「それでは・・・」

やはり出てきたか。SNSで評判がかなり良かったアイツだ。

 

☆「フィフティファゾムス グランドデイト」☆


チタンブレスを装着したパワーアップしたアイツだ。相変わらずデカい(45㎜)しかし軽さは感じる。明らかに見た目と重さにギャップは感じるくらいだ。ということは装着感は良好となる。SNSでもチタンブレスの評判はすこぶるいい。緻密に作られた感は私でも感じれるところだ。

↓だが、厚い(16.2㎜)!

スーツには収まんないよー。ケース径は慣れるとしても、袖に収まらないと仕事での使い勝手が悪い。ぶつけるリスクも大きくなる。ぶつけたくないよーだって217万円・・・。憧れて何度もデカいこの腕時計を着けていると、もうおもちゃ感すら感じてきました。慣れってすごい。

 

デカいことを気にしていると、38㎜にサイズダウンしたヴィルレを見せてくれた。


↑コンパクトだ。てかポインターデイトが見にくくなっているのは私が老眼になってきているからか。サイズに関しては問題ない。やはりこの40㎜を切るサイズがビジネスを含め使いやすい。しかし、以前より気になっていたミネラーゼブレス。しなやかで装着感がよく粒か際立っていると評判だが、実際見たら私には女性よりなブレスの感じがした。少々着けるのを躊躇う。モノは素晴らしいんだけどね・・

 

再び、フィフティファゾムスで、セイルキャンパスベルト仕様。

↑む、なんかいつも通り?だ。ハメた瞬間スタンダード感バリバリだ。これだこれ。この存在感はやはり圧倒的。欲しい・・・しかしデカい・・・。

並行店で買える悩み

ブランパンに関して、それもフィフティファゾムスは150~200万円ぐらいの正規価格だが、並行店で新品で100万くらいで購入できる。ビンボーな私からすれば同じモノで50万円の差はデカい、イヤデカすぎる。リセールも悪い。ブランパンの姿勢や文化・歴史に共感ができたとしても私は購入には少し判断(お金)が必要だ。これを正規店で買える方がうらやましい・・。

まとめ

今回もふらりとロレックスの在庫確認のつもりがブランパンの新作の試着に至りましたので楽しかったです(戦利品はないが・・・)。

あと少し前に別百貨店でヴィルレのラージデイトも試着した。レトログラードで曜日付き。

↑40㎜なので少し大きさは感じたが、気品はすごい感じる。できる人はこういう腕時計を着けるんだな・・意外に風防がややドームっぽい形状に感じた。私はフラットがいいんだけどね(ぶつけるのが怖い・・)。ラージデイトでは、ランゲのほかブランパンも必ず候補に挙がっているがなかなか手が出せない。金額もさることながら着けこなす自信がまだない"(-""-)"


↑今回も有り難く新作カタログを頂き、読みふけっています。


↑フィフティファゾムス バラクーダ。このサイズ(40㎜)、もっと出してー('ω')ノ

CHECK
【次に狙っている腕時計】ブランパン「フィフティファゾムスバラクーダ」 ~サブマリーナと対極にあるダイバーズやいかに。

ロレックスバブルを迎え、店頭にランナーたちがたむろする中、ひっそりとしているブランドも多い。相場を見ていると私の好きなIWCは元気なさそうだし、ヴァシュロンも伸びず、ノーチラスとロイヤルオークだけがロ ...

続きを見る

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住*

-腕時計レビュー, ブランパン

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.