腕時計で語る 腕時計のイベント&雑記

【2022年総括②】年越しラインナップと私の腕時計論!

コンニチハ!yanponです!

早速だが、一年のまとめこと、今年の年越しラインナップは、こちらだ!

↑本数は変わりなしの7本だ!(その他にG-shock、アップルウオッチあり)

昨年と違うところは、ロレックス「オイスターデイト」を売却しジャガールクルト「レベルソクラシックミディアムスモールセコンド」を購入。中古だが昨今の価格値上げのことを考えると、全うな中古価格で買えたと思う。

CHECK
【購入日記】ジャガールクルト「レベルソ・クラシック ミディアムスモールセコンド」 三度目の正直!?私にジャストサイズのレベルソ!

コンニチハ!yanponです! タイトル通りやってしまいました・・・昨年立ててた目標(今年の目標ではない)を達成でございますー!(^^)/イエーイ!とはいえ、購入品は中古でございます。新品をブティック ...

続きを見る

チャレンジとしては、

☆レベルソに彫り(エングレービング)を入れたこと。これでもう売れません。私の相棒決定(^_-)-☆

CHECK
no image
【レビュー】ジャガールクルト「レベルソクラシック ミディアムスモールセコンド」 エングレービングを入れてみた!

続きを見る

☆レベルソに合う革ベルトを下北沢のアーネストで作ってもらった。斜め上からのチョイスで「ハチノス」革を選択。これはこれでワクワクする体験ができた。目下エイジング中だ。

CHECK
【ベルト】工房「EARNEST」にて、革ベルトをオーダーしてみた! 「ハチノス」編

コンニチハ!yanponです! 今回はジャガー・ルクルト「レベルソ(クラシックミディアムスモールセコンド)」を購入に伴い、革ベルト探しをしている矢先、とんでもないヤツを見つけましたので記事にしました。 ...

続きを見る

ブログの内容としては腕時計の内容が中心だが、革ジャンなどのファッション系、カラダのライフスタイル系に記事が増えた。これは昨今の腕時計の値上がりが影響し、売買体験などの記事が少なくなった。基本的に売買ではなくとも、自分が試着したり聞いたこと話したことを中心に体験をそのまま記事にしたいと思っている。新作の情報の紹介なんてのは書いたこともあったが、それはショップや有識者が記事にすればいいと思い、無駄にイベント等に合わせず記事を書いている。腕時計を名乗っているブログだが、雑記記事が増えてくるのはおっさんの個人ブログだからしょうがないと思ってほしい・・・

 

~【私の腕時計との道のり】~

1:社会人になり友人のススメで機械式腕時計に興味がわく。しかし予算がなくカシオのプロトレックを購入。
2:20代半ばでロレックスのサブマリーナを初購入し高級腕時計デビュー。以降、1本で満足の時期が続く。
3:30代後半になったこと、職が変わったこと、そしてロレックスのオーバーホールを機にオメガを購入し初の複数所持。
4:並行店や中古ショップが多数あることを知り、またSNSの閲覧・交流で腕時計の興味が加速する。
5:ロレックスがある意味一番でないことを知る。
6:上を求め始める(頂点は世界三大時計ブランド)。
7:アンティークを求め始める(1950年前後など)。
8:投資としての腕時計購入に興味がわく(ロレックスのスポーツモデルなど)。
9:増え続ける腕時計に売却も経験する(腕時計となるものは20本近くあった)。
10:アップルウオッチなどのウェアラブルウオッチの便利さを改めて知る。
11:高級腕時計を複数所持しても1本1本満足に使用できない環境に悩む。
12:新品やブティック購入に興味がわく。
13:集約、整理という考えが浮かぶ。
14:売却を思いきれず、謎に1本増え、悩む。
15:腕時計市場の環境の変化に追いつけず、身動きがとれず悩む。
16:あまりの値上げラッシュの為、中古しか買えないマンになり、ブティック通いもただの冷やかしマンとなる。←今ココ。

ホントツライ。円安やインフレとは言うが、

「レベルソクラシックミディアムスモールセコンド(Q2438522)価格推移」
~2020/5  688,600円
2020/6~  704,000円(約2.2%↑)
2021/5~  739,200円(約5.0%↑)
2021/9~  761,200円(約2.9%↑)
2022/1~  831,600円(約9.2%↑)
2022/6~  950,400円(約14.3%↑)
2022/9~  1,135,200円(約19.4%↑)
2023/1~ 価格改定予定 ←ココ(´゚д゚`)

もうおかしい。倍やん。最初の頃は丁重にお手紙で値上げのお知らせが来ていましたが、途中から知らぬ間に上がる上がる。これはジャガールクルトだけではなくて他のブランドも同じだ。値上げせず頑張っていたスウオッチグループもある時にどん!と上げてきたので、もう上げていないところはないんじゃない?!

もちろん給与が上がるわけではないので、一気に高級腕時計の購入者層からふるい落とされた。ブティックに行っていろいろ試してブティック新品購入を夢見ている私にとって、買える腕時計がどんどん金銭的になくなるため、もはや来店しても冷やかしの状態になってしまっている。中古ではまだワンちゃんあるかもしれないので、試着は続けたいのだが、いかんせん値上げが急激すぎる。それでも巷では売れているからすごい。行先のないおカネが現物資産として行き来している。もはや庶民には無縁だ。いつまで続くのか、市場を引っ張るロレックスが認定中古なんて話もでてくるから今後の市場が見ものだ。

腕時計疲れが垣間見れるSNSと私

コロナでおカネの放出先を失った富裕層が腕時計の投機性に気づき、大量のおカネが流れてきたことにより、モノがなくなり価格が爆増した。概ね私はこう思っている。しかしコロナも世界的に落ち着きが見え、長くSNSを傍観している私からすると、他人が何本も高級腕時計を買うことを見聞きすることに飽きが見えてきた。SNSは富裕層の可視化と思っているので住む世界が違う、買い物も違う、その人達を取り巻く高級腕時計は本来中間層以下の私からするとついて行ってはいけないようなとこころと自覚している。この2年くらいですごい市場やユーザーが変わったと感じる。いい意味でも悪い意味でも盛り上がったことに間違いがないが、私個人は少し落ち着いてしまったようだ。

さて今後の市場予想としては、しばらく例え円高になっても新品の値段は下がらないだろう。コロナでまだザワツキ具合が各国でそれぞれである以上、また戦争などの不安がある以上、人の心理にブレーキをかけている原因にはなるので、腕時計のような現物資産におカネがまだまだ流れてくるはずだ。ただ市場にも飽きがでてきているのは間違いないかもしれない。高くなりすぎた特に現行品の二次流通価格が上げどまりやや下落傾向ぎみだ。だが、もう買えない過去のモデルは希少性が上がり価格が上がる可能性は高いと思う。腕時計も整理はしたいと思うがまだタイミングではなさそうな気配だ。

まだまだ中間層以下の私は様子見の状態は変わらないかもしれない。しかし待っているとこのブログも死んでしまう・・・ので2023年も新しい変化が起こることを願ってやみません。

それではよいお年を!!

 

ブログ村参加しています。下記をクリックして応援していただけると嬉しいです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。好きな腕時計を中心に「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。体型は173cm、65kg。左手手首周り約16cm。偏愛アイテムやアラフィフの生態(ライフスタイル)も紹介します(^O^)一児のパパ。 *腕時計/革モノ/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-腕時計で語る, 腕時計のイベント&雑記
-,

© 2023 腕時計で趣味を持ち歩く Powered by AFFINGER5