腕時計で語る 腕時計のイベント&雑記

【雑記】「アガリ」腕時計ってなんなの?!

コンニチハ!yanponです!

今回は永遠のテーマ、「アガリ」腕時計に関して私の想いを語ろうぞ٩( ''ω'' )و思わせぶりなアイキャッチ画像ですが、何にも買ってませんのでアガレてません・・・

アガリの腕時計って結局なんなの??

そもそもの認識されている考え方は、「もうこれで人生で腕時計を買うことはない」というゴールに到達した腕時計を購入・所有することになったことによる考え・思いであーる(持論だが大方間違いないと思われる)。

さらに逆で言うと、「人生のゴールに設定している腕時計」だ。そうなると個人差があれ、パテックの人もロレックスの人もセイコーの人もいるわけで、例えばロレックスの中でも、エントリーモデルのオイパぺやエクワンがゴールなのか、ロレックスの中でも最高価のレインボーのデイトナなのかも人による。しかし一般的に考えて、世界のオークションで落札される希少な1本は私には無関係なわけで、結局のところ自分の「買える買えない」の限界点が判断基準になる。それは金額によることもあれば、限定品で手に入れること自体が可能なのかで人により様々である。

私が考えているアガリ腕時計!

このブログでも憧れの腕時計を語ることがあったが、私は高級腕時計をメインテーマにしている以上、私のアガリ候補もそれなりのブランドだ。

☆ランゲアンドゾーネ 「ランゲ1」

憧れはランゲだ。ブランドの詳細は省くとして、特に「ランゲ1」の意匠に昔から強く惹かれている。実は数年前まで中古で200万円を切っていた。気合い入れて60回払いでも買えた。今は中古でも400万弱。新品だと私の年収?!という事態になっている。悔やまれる1本だが、今「買えない」状態に君臨してるが、もし手に入れたら自分が枯れはててしまう(最後の)1本に間違いないだろう。


↑試着時は震えた( ゚Д゚)コロナ直後だったのでラップして試着はご愛敬(*^^*)

CHECK
【ブティック訪問】ランゲアンドゾーネにて本気の腕時計探し。

ラージデイトが欲しい、ラージデイトが欲しい・・ デイト表示にこだわるようになってから、私は念仏のようにラージデイトを欲していた。 私の好みや所有欲を満たし、ラージデイト搭載の腕時計を考えると・・ ・ラ ...

続きを見る

一つ挙げてみたが、やはり私も「腕時計界の最高峰ブランド」をゴール挙げてしまっている。あとはヴァシュロンの222と思うが、さらに倍近い金額でさらに手が出ない"(-""-)"どちらとも金額はとても届かないものの、自分の中では一番高額になるだろう個体を上げている。要はミーハーなのか?思い切って60回無金利で購入し全てを終わらせた方が楽ではないか?と思うが、その先の「結局アガリではなかった症候群」がくるのを恐れている。購入したとたん、それがアガリではなくなる可能性を秘めていること腕時計趣味をやっている方なら感じたことがあるのではないだろうか!

もうアガっているんじゃないの??

少し考え方を変えてみよう。

私は現在高級腕時計と呼べる個体は7本所有している。その時点で全く興味ない人からすれば大バカかもしれない。サラリーマンで例えば昇進のお祝いでロレックスを購入し、その1本を大事に使っている方にとっても異常かもしれない。それくらい私の7本所有という時点、そしてどれもブランドの格としては最高峰のモノという時点で、もうアガっているのではないか?」と思えてくる。

☆ヴァシュロンコンスタンタン「オーヴァーシーズ」


↑ファーストモデルだが、ブランドも個体も最高級なのは間違いない。市場にもそこまで多く出てこない自分だけのモノ感を感じる1本。名前だけ聞けばもうこれでアガリじゃね?

☆ジャガールクルト「レベルソ」


↑今年手に入れ、彫りも入れた自分だけの1本。シンプルな腕時計だがその歴史や意匠はまさしく腕時計界の顔を担うシリーズ。機械屋ジャガールクルトの職人技を手に入れたからもうアガリじゃね?

☆ロレックス「サブマリーナ―ノンデイト」


↑泣く子も黙るロレックス?!定番サブ。20代の時初めてこれを高級腕時計として購入した時は「もう終わった」と本気で思った。付き合いが一番長く、高級腕時計の代名詞ロレックスということ、定番モノで認知度抜群、頑丈で仕事から日常まで何でも来い。もうこれで実はアガッていたのかも?

 

3つほどあげてみたが、他に私の所有するIWCやブランパン、ゼニスもアガってもおかしくないブランドだ。いや本来アガっているだろ。しかし趣味の世界は怖い。沼とは人間は欲したモノを手に入れても、また欲するモノがでてくる。永遠ループである。しかし腕時計は手に入れられる限界(限定モノや金銭的な理由)がある以上、区切りを必ずどこかでしなければ一般人としては人生けちょんけちょんが待っている・・・

アガリ腕時計の結論=アガレないから気にするな!けど、アガリを考えている時はチョー楽しい!

身も蓋もない答えに行き着いてしまった(-_-;)しかしそう思ってしまう今日この頃。

本当にアガッた方、羨ましいです(-_-;)

 

ブログ村参加しています。下記をクリックして応援していただけると嬉しいです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。好きな腕時計を中心に「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。体型は173cm、65kg。左手手首周り約16cm。偏愛アイテムやアラフィフの生態(ライフスタイル)も紹介します(^O^)一児のパパ。 *腕時計/革モノ/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-腕時計で語る, 腕時計のイベント&雑記
-,

© 2022 腕時計で趣味を持ち歩く Powered by AFFINGER5