腕時計で語る 腕時計のイベント&雑記

【腕時計のある日常】で、結局こうなった・・・

投稿日:

最近悩める記事を書いているが、欲しい!悩みもあるが、手放す!ほうの悩みは深刻だ。

急いで現金が必要な状況ではないが、自分の性に従うと、使用頻度が低いイコール自分のライフスタイルに合わない、もしくは所持本数が多いという結論になり整理整頓(売却)を考えることになる。しかしどれを手放すか?なんてどれを買うか?よりストレスがかかる。思入れもあるしリセールの低さだったり、かなり納得して手放すなんて私のラインナップからは至難の業だ。

ライフスタイルに入り込んできた黒船「アップルウオッチ」!

機械式腕時計の整理の理由は、アップルウオッチを仕事で使用するようになり、めっきり機械式腕時計の出番は限られることになった。休日や帰宅時に装着するも何か物足りない。しかしアップルウオッチを装着して寝ている(睡眠計測や目覚ましに使用)ため、大枠の生活をヤツに支配されている。これも納得のうえ自分が取り込んだことなので今のところ変えることはないだろう。

腕時計選びの制限が外れた!

ただよいこともある。仕事で機械式腕時計を使用しないため、マストだった条件の日付機能搭載は必要なくなった。これにより2針などのシンプルかつ本来自分が好きな部類の腕時計も次期候補にでき腕時計選びがまた楽しくなってきた。買えるかどうかは別だが・・・

で、結局こうなった・・・(・д・)

しかしこのままでは今ある機械式腕時計たちが報われるわけではない。結局使わないものは売却なのか・・悩んだ。果てしなく悩んだ・・・そしたら

・・・・

・・・

・・

だん!

「二刀流」!!

左手首に機械式、右手首にアップルウオッチ。もう両方愛する。

最初は両手に腕時計なんて芸能人かよ、みたいなノリで検討もしなかったが、秋冬になり長袖のシャツ、そして私はワイシャツの上にカーディガンを羽織るスタイルで仕事をしている。これらに隠されてチラ見程度になる。全く誰にも気付かれません('ω')装着感もアップルウオッチではソロループを装着している為、どちらかというと大きめのリストバンド的な感じで違和感がない。右手首で時間や日付を確認する場合も自分には問題なくすんなりできた。これはよかった。しかも機械式は日で変えられるし、一気に活躍の場が戻ってきた!

欠点として夏場が不可ということだ(半袖になるから目立つ)。やれなくはないが、陰キャな自分的では避けたい。アップルウオッチの細いリストバンドタイプなんて出てくりゃ即買いかもですが。実は以前同じことをしている。Fitbit Flex2のリストバンドを購入し、睡眠計測や着信確認で右手首につけてぷち二刀流していたことがあったが、全くシステムやアプリそれと着用感が悪く、活用しなくなり1週間でポイになった。細いリストバンドタイプはすっきりしているが機能や情報量が少なく使い物にならない場合が多い。安物買いの銭失いだった。

起死回生!?夏前まではこのスタイルを貫けるかもしれないので、また状況が変わったら記事にしたい。こんなところで「二刀流」するとは自分でも思わなかった。わからんものだ。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-腕時計で語る, 腕時計のイベント&雑記

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.