腕時計で投資 腕時計で語る

【腕時計で投資】腕時計を売却してみた その2(ジャガールクルト、IWC)

更新日:

またまたお別れをしてきました。。。

コロナウイルスで株価暴落をはじめ経済が混とんとしている中、私は行ってきましたよ、中野に。

今回の売却理由は、コロナは全く関係なくて、

・子供の小学校進学にあたり、将来の学費の確保(長期的)

・ネコの医療費の確保(短期的)

・単純に使用頻度が少ない腕時計の整理

の3点です。

やはり私は平均所得のオジサン

まず子供は順調に地元の公立学校に進学です。給食費・PTA費・学童費用など既に6年分は確保及び今までの児童手当全額を投入して口座を作りました。そして受験となると未知の金額が発生するうえ、少々家計を整理しております(私は中学受験未経験)。

ネコは記事にもしましたが、今回35万円くらいの治療費。順調に見えましたが、腫瘍が見つかり(ガン)、今後抗がん剤治療が発生する可能性が高まりました。。良くても月2~3万円の出費が考えられます。

そして私の腕時計数本売ったところで上記2点をカバーするなんてできません。今回は単純に整理の意味が強いと思います。

今回はジャガールクルト「レベルソグランドデイト」を売却

ルクルト、、好きなんです。レベルソ、、好きなんです。

しかし、このグランドデイトは「デカい」の一言に尽きます。

ジャガールクルト レベルソグランドデイト

購入時に抱いた違和感を拭い去ることができませんでした。デイト表示付きでビジネス用途に購入したのですが、デカいため、もっぱら秋冬のプライベートに使用する羽目に。非常に高級感もありシンプルなラインナップのレベルソからすると大きくゴージャス感を感じ取ることができます。さすが定価120万円だけはあります。

売るのは忍びない。しかし使わない。わからない。辛い。でも使わない。しばらくしてるとオーバーホール時期が来る。高額出費。辛い。

そしてこのレベルソグランドデイトは昨年4月に購入したため、まもなく1年経とうとしています。購入した店舗では1年以内に売却の場合は買取保証をしており、70%を保証してくれます。この期間を過ぎてしまうと、レベルソなんて大きく値を下げてしまう可能性は高いです(コロナウイルスの影響で買い取り価格が下がってきています!)。

決断をし、中野ブロードウェイへ

ある日の木曜日の午前11時頃。私は中野にいた。コロナウイルスの影響は駅や商店街ではあまり感じなかったが、ブロードウェイに外国人の姿はほとんどない。以前寄った際は非常にチャイナ系のお客でごった返していたのが印象的だ。この日は待たずにすぐに対応してもらえた。

買い取りをお願いしたのは「ジャックロード」さん。

もちろん購入店でもあります。手際よくルクルトを確認し裏手で検査。お茶を頂き待つこと5分。70%確保を期待し、提示された金額は、

¥567,000!

あれ?購入金額は¥678,000。70%保証だと¥474,600。む?10万ほど多いよ。

スタッフ「綺麗に使っていただいていたのでこの金額が出ました」

キタ――(゚∀゚)――!!

もちろん買値を上回ることはないため、「投資」としては失敗だが、予定より大幅に売値がついた。使用回数は本当に少ないため綺麗であることは自負しており、最初についていた革ベルトとDバックルは購入時にサイズ合わせのみ着けて、一度も着けず保管しておいたのもよかったらしい。

二つ返事でOKをだし、手続きを進めた。身分書を提示と買取票に記入のみで簡単に終えることができた。さよならレベルソ。。いずれ来る別れの時はお互いに痛みが少ないほうがいい、とだれかのブログに書いてあった。痛みは最小限に抑えられたと思う。また会う日まで←??

・・・私はレベルソが好きなので、虎視眈々と三度目の正直を狙っています・・・

ついでのIWC!

金額の提示に気分を良くした私は、一応持って行ったIWCも見てもらいことにした。

私「あのー、アンティークは買取どうですか?」

スタッフ「ええ、大丈夫です。特に人気のロレックス・オメガ・IWCあたりなら値がつきますよ」

キタ――(゚∀゚)――!!

IWCという言葉。早速私はIWC「ラウンドモデル」を差し出した。

IWC ラウンドモデルCal.89

名機と言われる89キャリバーだ。この個体はシルバー文字盤だが、経年で綺麗にアイボリー調に焼けている。一見ゴールドにも見えるところが気に入っている。しかし今回はやはり使用頻度の問題で売却候補に挙がった。あと仕事で重宝しているデイト表示がないのだ。よって他の腕時計と相対的に出番が減る。

スタッフ「これなら10万程度は行けるんじゃないかな・・」

キタ――(゚∀゚)――!!

2、3万円程度にしか考えていなかったが、まさか10万という言葉がでた。私の期待も高まる。

スタッフ「お待たせしました。すみません。思っていたより及ばなかったです・・」

提示金額は¥57,500。

うーん約半分!

スタッフ「アンティークは必ずオーバーホールしている点でその料金分や革ベルトが使えない点などもあり、金額が伸びませんでした」

そっか、そうだよね。オーバーホールが必要なら数万はダウンするよね。アンティークは必要だよね。そしてベルトは再利用できない場合は査定ダウンするのね。ベルトも大事だね。とぐるぐる頭を回ったが、出した答えは、

私「お願いします!」

これで今回2個の売却が僅か30分程度の間に終わった。

これからの買取市場は??

少しスタッフさんと談笑したが、現在コロナウイルスの影響で非常に海外客の来店が減っている(ほぼない)。在庫がダブつき始めている。他社が価格を下げてきているのでウチもやらざるを得ない。現在で1割程度は下げている(買取も含め)。今後どうなるかは慎重に見ていく。

とのことだ。HPでも確認したが確かに買取価格が1割程度下がっている(ロレックス~3月中頃)。今後在庫の状況でこの市場は大きく変化していき、円高や株価の下落も相まって先行き不透明だ。震災やリーマンの時もそうだったが、我々は経験をしているので、そのタイミングはどこかしっかり見抜かなければ損得で大きく差が出てしまう。私も子供とネコと別でお金が必要になってくるので腕時計の換金が必要な際はそのタイミングを見て計りたい。

今回の収支一覧

売却価格:(二本計)

¥624,500ー

購入価格:(二本計)

¥878,000-

差額:▲253,500-

投資としては失敗です。てかこの二つは投資観点で買ってないからなんとも言えませんが。この差額ですが、この2本の腕時計からもいろいろ学べたので、その点は後悔しておりません。またの出会いを楽しみにしています。

あとがき

と、いろいろ格好つけてはいますが、様々な家庭環境の変化もあり、私の収入自体はそこまで変化がない分、腕時計は身分相応なものを購入したほうが良いことに今更ながら感じました。一時期200万くらいなら購入できる!とかも思ってましたが、やはり無理。腕時計=現物資産であるが、現金が必要な時は必ずあります。そしてツイッターをみていると100万単位での時計の購入がガンガン購入報告されます。その方たちと自分を同一に見てはいけませんね。やはり生活感が違います。これからも腕時計は買うと思いますが、少しだけリーマン平均年収をうたっているこのブログの趣旨に戻ってきそうな気がします。そんな気がした今回の売却経験でした。

CHECK
【腕時計で投資】腕時計を売却してみた(オメガ、ジャガールクルト)

腕時計は必ず最後には何も残らない・・ そんなつもりはないのだが、必ず訪れるであろう売却の時。買い替えや資金調達など理由は様々だが、腕時計はお金に換金できる強みがある。それが買った時より値上がりしたいた ...

続きを見る

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住/シンプリストな生活願望あり*

-腕時計で投資, 腕時計で語る

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.