腕時計で投資 腕時計で語る

【腕時計で投資】腕時計で投資は成立しますか?アプリ「Chrono24」をのぞいてみた!

更新日:

ズバリ!腕時計で投資は成立しません( ;∀;)

と言っても、私みたいな腕時計ラインナップかつ庶民的な資産状況からすると成立しないのであって、ほんの一握りの方だけ成立する世界と思います。なので、腕時計は趣味と好きの領域で楽しんで、投資はおまけと考えてください。以上!

と言ってはもとのこもないので、私なりの見解を少々。

例えばロレックスのスポーツモデルを10本持っていれば、ここ数年の利幅を享受して、1000万円程度は軽く得ることはできると思いますが、すでに現在はほとんどのモデルが天井の値をつけており(あくまで私の見解)、余程のプレミアムモデルでないと値上がりは期待できない状況と判断しております。なので投資として見るには利幅の限界点が低いと思います。そして株と違い保有することで配当金も得ることができません。流行りの「FIRE」なんていうのは腕時計投資では不可と考えます。むしろ維持費(オーバーホール費等)がかかり資金を圧迫します。

しかし現物資産であることは間違いなく、保有して身につけて楽しみつつ、いざという時はお金に換金できるという素晴らしいモノであります。期待するベクトルが違うことに気づかないといけません。

資産価値が見えるアプリ「Chrono24」

「Chrono24」というアプリがあります。腕時計好きの方には当たり前のアプリとなっておりますが、ちょー簡単に言うと、世界中から安全に腕時計を通販できるよ、そして自分の腕時計が市場ではいくら位の価値があるかわかるよ、というなんともまあ腕時計好き心をくすぐる素晴らしいアプリ。私は海外との売買は怖いので、所有腕時計の価値の把握に利用しています。

Chrono24

Chrono24
開発元:Chrono24 GmbH
無料
posted withアプリーチ

ちなみに私も自分の腕時計7本を登録して価値の推移を見ています。ある時の推移をお見せしよう。ただここにでている数字はあくまで参考で、売却すると得られる金額ではないのであしからず。

↑アプリ内の「Watch Collection」タブで自身の腕時計を登録すると価格が確認できる。

ここ1年くらいで急に価値がアップしました。主にヴァシュロンのオーヴァーシーズは以前は70万円程度を示していたのですが、ノーチラスやロイヤルオークなどの高騰の流れがヴァシュロンにもきて150万円になりました。ゼニスのレインボーフライバックも30万程度だったのが50万円くらいに跳ね上がりました。ブランパンのエアコマンドもしかり。スポーツモデルブームが飛び火した結果です。その後推移はここ半年は安定していると思います。ロレックスのデイトナなどの一部モデルを除き、サブっぽい立ち位置のモデルは天井の値がこのあたりかな?という感じです。まだコロナ禍の中なので今後経済の回復により多少伸びがあるかもしれません。

デイトナマラソンするしかないのか?それとも?

ちなみにデイトナ(白)を見てみると・・・

なんだかすごい( ゚Д゚)ステンレスなのに・・・

転売をすることで利益を得ることの賛否はおいておいて、実際にそれだけの利幅で食っていくことは不可能でしょう。3年前なら根こそぎデイトナを購入して備えれたのですが、神のみぞ知る所詮無理な話です。現在ブランド各社も転売には目を光らせていますし、ますます購入は厳しくなるでしょう。そう手に入らなければ宝くじと同じ時の運です。実際はそのレビューや購入などをネタに動画などにして別で稼ぐネタとしてあげるのが多くの人がやられていることではないでしょうか?

しかし腕時計に関するブログや動画では趣味としての母体となる人が少ないのでしょうか?なかなか他のジャンルと比較して伸びが悪い気がします。腕時計ジャンルで数をこなしている方もかなり工夫をしてネタを注ぎ込んでいるのですが、どうしても内容が派生する幅が狭いと思います。私も腕時計ブログを続けてみてよくわかりました。

私もFIREまで行かないが、60歳を目安にセミリタイア状態にし、田舎で親の面倒を見たいと思っている。夢かもしれないが、そのためにも数年前から株を始めています。イデコやつみたてNISAももちろん、海外ETFなどにもチャレンジしています。腕時計とは違ったガチンコ投資の世界にハマりつつあります。今後は並行して腕時計の投資ネタに加え株等の投資ネタもブログにあげれればと思います。

最後に、腕時計で投資は成立しない、現物を持つことで頬ずりして愛でることができるプチ資産である。株は一緒に寝れないが、腕時計は一緒に抱いて寝れる、そこが素敵だ。異論は認める。以上だ('ω')ノ

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/革モノ/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-腕時計で投資, 腕時計で語る
-,

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.