偏愛アイテム 偏愛アイテムとネコ

【楽器】”アトリエZ”のショートスケールベース「Baby-Z」のススメ!

投稿日:2022年8月12日 更新日:

コンニチハ!yanponです!

私の長いことの趣味の一つとして楽器「ベース」をやっている。腕時計とは全く被らない趣味だが、何気にずっと傍にある。ちなみにおススメはしているが当ブログで音やフレーズやら音楽的な記事はありません・・・ブツとして愛でている紹介とご理解ください。

私とベース、そして「アトリエZ」の出会い!

ベースを手にした始まりは大学1年の頃。割と遅めのスタートだ。案の定全くうまくならなかった。子供だましのノリだけでライブやったりして今思うと恥ずかしい。しかしそこで一生の友達も得られたので悪くはない。社会人になっても時より練習をしたり、スクールに通ったが全くうまくならなかった。明らかに練習量が足りないし、目標もない。しかし楽器だけは必ずどんなときもそばにある。いろいろ試したが何かしら残っている。今手にしているベースは「アトリエZ(あとりえ ”ずぃー”と読む)」というブランドだ。国産のブランドで割と高級機に値するブランドだ。その中でもスタンダード機材とは少し違う個性のあるヤツを当時購入した。

子供が小さい時に辞めたが、2年弱ほど近所の大手楽器屋のスクールに通っていた。手が割と小さい私はどうしてもスタンダードなサイズのベースでも持て余してしまっていたところ、たまたま「アトリエZ」でショートスケール(簡単に言うと小さめなベース)を見つけた。そこでスクールの先生に相談したところ、「アトリエZ」自体をすごく薦めてくれたのがきっかけで購入にいたった(その楽器屋で在庫を取り寄せてもらった)。

軽い小さい!取り回し最高のベース!

簡単に言うと、通常のベースの指板(ネック)の長さが短いものを「ショートスケール」と言う。短いとベース独特の重みの音がでないのでは?とかいろいろ言われているが、私はそんなモノどうでも良かった。別に発表する訳でもないし、ただうまくなれればいいし、ブランド自体に所有感を満たせるモノであれば良かった。よってプロがステージで扱うところはあまり見ないが、人とは違っている小ぶりなベースに愛着がわく。ベースは見ての通りギターより大きいため重い。ホント肩がこる。プロの人はよく2時間もライブで担いで演奏してられるなーと感心している。しかしショートスケールベースは軽い。ギターと重さや大きさも同じくらいだ。小さいので取り回しが抜群だ。しかし私はステージに立つわけではないので、立って練習することはほぼない・・・

音も趣味で弾くには決して悪い感触はしなかった。正直音はエフェクトで変えられるし、こだわりがあるほど上手くはない。それより指板が小さいためあまり大きくない私の手でも広く届く。これがショートスケールのいいところだ。指の移動が楽なため、テクニカルなフレーズに対応できたりする。スクールの先生もこの点は非常に押していた。しかし私は上手くはないのであまり意味がない・・・

欠点といえば、スケールが短くフレットが少ないため、音域の幅がやや狭くなることだ。これは致し方ない。物理的に短いんだからね。ステージに立つのであれば小ぶりだから華奢で迫力がない点も欠点か。ベースはデカいから迫力があってカッコイイんだけどね。ステージに立たないから関係ないんだけどね。

私は手が小さいと逃げていたが、小柄な女性がベースを弾きこなす姿はすごく凄いと思います!ホントに!

購入時期は2014年頃のはず。長いお付き合いをしていますし、練習量は少ないのでモノ持ちは抜群です(-_-;)

「babyZ-4PJ」スペック(現在のHPから抜粋)
Scale 30’(short)
Neck Maple1P/rose /KTS Neck Support Rods
Body Alder3P
Tuningkey GOTOH GB-1
Bridge HIP SHOT B Style Custom(Body Through)Space16.5mm
Pickups ATELIER Z babyPJ
Preamp EQ/J
Controls FVol.,RVol/sw.,Treble/Bass
Color OWH(MH)
Price¥160,000(without tax)

話はそれるが小学生の息子を同じスクールのドラム教室に通わせたが、興味が続かず半年でギブアップでした。才能は親譲りだろうか??

私のベース遍歴!

ちなみに現在のこのベースは6台目だ。

1台目「大学の友達から5万円で買った5弦ベース」

2台目「ワーウィック フォートレスONE」

3台目「フェンダー ジャズベース」

4台目「フェンダー ジャズベース(フレットレス)」

5台目「ヤマハ SBV-500」

よくもまあたいして弾けないのにこれだけ買ったわ。今は壊れたり売却したりして手元には「アトリエZ」しかない。

1台目は大学生1年の時の友達から購入したが、案の定思い入れがなく、頑張ってバイトしたお金で2台目を購入した。確か10万ちょいした。学生&初心者としてはよく買ったなあと思う。3台目以降は社会人になってからだ。何を思ったか5,6万程度のモノを買いまくった。案の定、部屋の飾りと化した。5台目は確か中古だと思ったが、使い勝手は良かった。何故かというと一番軽いからだ。音なんてもんはアンプやエフェクターで何とかなるが、持ち運びの際にベースはなんだかんだデカいし、重い。それを解消してくれた(3.8㎏と軽量な部類だ)。私の「アトリエZ」が3.6㎏。私の好みは軽さなのかもしれない。

現在は「アトリエZ」とヤマハのギター1本のみ所有しているが、ほぼ出番はない。子供の為に保管しておいているようなもんだ。今現在あえて欲しいと思ったのが、同じ「アトリエZ」のbabyZ5弦タイプのものだ。弾けもしないのに欲しがるものなんだがな( ゚Д゚)

音楽はジジイになってもできる。しかし楽器がないとできない。楽器も消耗品だけ交換しメンテナンスをすれば長く持つものなので、腕時計と同じく次の代まで引き継ぐなんてロマンもある。お金に困らなければずっと手元に置いておきたいものだ٩( ''ω'' )و

 

ブログ村参加しています。下記をクリックして応援していただけると嬉しいです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。好きな腕時計を中心に「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。体型は173cm、65kg。左手手首周り約16cm。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/革モノ/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-偏愛アイテム, 偏愛アイテムとネコ

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.