腕時計の備品 腕時計で語る

【ベルト】工房「EARNEST」にて、革ベルトをオーダーしてみた! 「ハチノス」編

投稿日:

コンニチハ!yanponです!

今回はジャガー・ルクルト「レベルソ(クラシックミディアムスモールセコンド)」を購入に伴い、革ベルト探しをしている矢先、とんでもないヤツを見つけましたので記事にしました。もちろん購入済、使用済でございます。お店のインスタ等にも出てしまったので、身バレしていますが目にした方もいらっしゃるかもしれません。

レベルソの革ベルトに悩む日々に兆し!

レベルソ購入時についていたショップオリジナルのクロコベルトですが、自前のDバックルとサイズが合わず、すぐに所有していたモレラートの型押しカーフベルトに変更し着用していました。そのうちサイズ違いのDバックルも購入できたのですが、早速ベルトに悩みはじめました。

【腕時計の備品】尾錠「カミーユ・フォルネ D-BUCKLE(ディプロイメント-バックル) 」を購入してみた! 
【腕時計の備品】尾錠「カミーユ・フォルネ D-BUCKLE(ディプロイメント-バックル) 」を購入してみた! 

コンニチハ!yanponです! 今回、私がお気に入りのDバックルをご紹介したいと思います。まずブランドがコチラ↓ だん!泣く子も黙る?おフランスの「カミーユ・フォルネ」です。 実は大昔に腕時計ベルトの ...

続きを見る

希望としては純正のカーフストラップがカッコイイ・・・しかし高い。もしかしたら好きな革ジャン屋でオーダーベルト作ってもらえるかな?とか悩んだりもしました。そしてネットを徘徊しているととあるツイートを見つけました。見つけた革ベルトがオーダーできるお店、それが「EARNEST」さんです٩( ''ω'' )و

 


↑ウミヘビレベルソ・・・なにこれエグイ!が第一印象でした。なんか思っていた蛇と違う。でも蛇。定番の革どころかなんだか様々な種類と色の革ベルトが次々にインスタに挙がってきています。それだけインパクトがありました。調べてみるとこちらのお店です。


↑下北沢にあるオーダーベルトのお店(工房)です。下北沢と東北沢の間くらいにあります(以前は別の場所にお店を構えていたとのこと)。もう10年以上とのことでしたが、腕時計趣味の私でも全く出会うことがありませんでした。インスタ等で迫力ある革ベルトをみたところ、どうせ「オタカインデショウ~?」と思っていましたが、海外ブランドの相場よりも3割以上は安い感覚です(私基準)。こりゃ行くしかないな、と早速とある休日に出向きました(^^)

訪店~オーダー!迷いに迷いたどり着いた「ハチノス」!

予約なしで来店しましたが、たまたま空いていたようでご対応して頂けました。

私「革ベルトを1本お願いしようと思います!」もうオーダーするつもりで着ているので冷やかしでないことをアピールする気弱な私。

私「好きなモノは蛇(パイソン)やカーフです。とりあえず蛇が好きです」

と伝えたところ、あれよあれよと蛇革が何個もでてくるではありませんか!色や質感も革の紋様も様々だし、こんなん選べない!気さくで優しそうな社長さんで、リクエストすると次々に革が出てきます!


↑たくさん出てきすぎて撤収後の寂し気な写真・・・。

そして実はもう一つ気になっていた革があります!

私「ハチノスをSNSで見て非常に気になっています!」

ハチノスとは牛の第二胃袋。モツだ笑。なんだそれも革なのか?!実際に見させていただくと、これが血管のようなエグイ紋様が入っているし、色もドスが効いている感じのこいブラウンにピンク混ぜたような生命感じる色に仕上げっている。

店主がこの革の希少性を語ってくれて、まだ本数が出ておらず、よい部分がまだあるとのこと。そんなこと言って、また「オタカインデショウ~?」と聞いたら、27,000円ほど。あれ、安いわけではないが、許容範囲だ。見た目のインパクトが個人的に蛇を超え、価格も蛇とたいして変わらないことから一気に気持ちが切り替わった。

私「こちらでお願いします!」どん!('ω')ノ

私は蛇から一転、ハチノスを選んでしまった。やはり実物見るまでは何が起こるかわからん。

【オーダー内容】

ラグ幅19㎜剣先18㎜ レベルソ仕様

裏面は撥水仕様(別料金)。ステッチはブラウン系で無難に。

厚さは5㎜でややボリュームを出し、サイドになだらかに向かう山をつくる。

ベルト穴は1つで受取時に調整。ループは固定式。

以上で見積金額¥29,700(税込)

出来上がりは1週間後。


↑初めてのオーダーだが店主のおススメも含めチャキチャキと進む。革のどの部分で作るかは正直日が暮れてしまうのでおススメの部分をチョイス。このあたりは全てお任せでした。というか、1週間で完成ってヤバくね( ゚Д゚)

希少「ハチノス」!完成と受取、そして着用!感想「エグい」!

ちょうど1週間で完成!なんという激速!たまたま時間も空いたので、早速予約して受取にGo!なお、予約しないと、ベルトの穴を空けたりと最終調整が必要で少々お時間がかかるからです。

来店し、完成ベルトに付け替えてもらう、ベルトに穴を空けてもらう、ループをつけてもらうという作業をしていただく。1点、6時側ベルトの長さが長く、はみ出し方が予定より大きくなっている。お店の誤りとのことで作り直すこともできるとのことでしたが、せっかく作って頂いたことと、そこまで気にならない自分もいたので、これはこれで頂くことにした。


↑早速お会計。カードも使えて安心。交換前ベルトも丁寧に梱包して頂きました。この日は常連さんでしょうか?、ご来店と被ったようなのでゆっくりお話しができませんでした。装着しつつ帰宅しマジマジと初回レビューしてみます。

 

↑第一印象としてはレベルソのフォーマルな感じが一気に覆されるようなアクティブかつ攻めた印象に変わります。ゴツさというよりエグさが増します。色も赤茶寄りで決して原色のような派手さはないので、遠目には落ち着いてる印象も受けるのも面白い。しかし近寄ると紋様というか特徴である「スジ」が血管のように這っておりこれまたエぐい(@_@)


↑私のリクエストでラグ寄りベルト厚さ5㎜でなだらかな山を作って頂いたので、ボリュームが抜群によいです。もともとフォーマル寄りなレベルソだけに厚すぎるとバランスが悪くります。パネライやブライトリングのようなゴツイ腕時計に合わせると5㎜では物足りないかもしれないが、レベルソにこの肉厚感は満足です。


↑着用はまだ夏なので数回程度。これからどのようにエイジングしていくのか全く想像つかないので楽しみです。ただこの紋様というか「スジ」は剥がれることがあるようなので、木工用ボンドで修正するようです。ボロボロになってもそれはそれでエイジングですけどね。


↑ベルト裏は撥水仕様で色は黒です。特にこだわりはなかったが、ステッチの糸があるとそこから汗が侵入してしまうので全面に貼ってもらいました。

なお、商品に関して縫製等は少し使ってみないとわからないのですが、海外ブランドに対して非常にコストや納期、革の選択幅の多さを考えると非常に満足できるのではないでしょうか?高価でさらに素晴らしいベルトはまだあると思いますが、革ベルトで遊べる貴重なお店と思います!ぜひご参考ください(*^▽^*)


↑もともと蛇革好きの私ですが、今回は冒険しました。

革ベルトはやはり数千円のモノとオーダー品とでは比べモノにならないほど高級感が増します!ぜひまだの人は試して頂ければと思います。また時間が経って変化が現れたらレビューしたいと思います(^_-)-☆

 

ブログ村参加しています。下記をクリックして応援していただけると嬉しいです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。好きな腕時計を中心に「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。体型は173cm、65kg。左手手首周り約16cm。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/革モノ/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-腕時計の備品, 腕時計で語る
-, , ,

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.