ネコ 偏愛アイテムとネコ

【ネコ】闘病日記 おしっことまんない!下呂とまんない!

更新日:

しはらく安定していたネコの症状。定期的に病院の無料検査(会員制)に顔を出していたが、異常なく過ごしていた・・・がある日!

おしっこがちょいちょい・・

トイレをみてみるとおしっこの形跡がちょいっ。なんだか量が少なかったのに気づいたのが異変の始まり。出にくいのか何度もトイレに向かうネコ。そのたびにちょいっとだけ。しばらくしてなんだか廊下に水滴を発見。これが「尿漏れ」のようだ。ちょいちょいトイレでおしっこが少ししかでず、廊下に垂らしてはまたトイレに向かう繰り返し。ひどいときは2時間くらい5分おきにトイレ。そして廊下に垂れる→拭くの繰り返し。落ち着くと数時間は寝ている状態。老化?

ひとまず病院へ~2月19日

とりあえず尿検査。石があることはすでに分かっていたので、薬で対処。変化をみる。がしかし、変わらず。

経過報告で病院へ~2月23日

尿検査を実施。継続して同様の薬をいただく。その後変化なし。うんちがこれまたちょいっとしかでなくなる。薬の影響?

やっぱりおしっこでない!病院へ~2月26日

この日はカテーテルで排尿処理をしてもらった。あと薬を変更。

そして訪れたゲーゲー!夜間救急へ~26日深夜

今度は嘔吐がひどくなった。おしっこも出なくなり、布団でダラーッとして、このまま朝になったら死んでるんじゃ・・なんて状態。たまらず夜の10時過ぎに病院へ。私と子供は留守番。嫁が奮闘。嫁帰宅が夜中1時頃。入院決定。とりあえず預かり金3万円。そして翌日手術とのこと。おもーい空気に。

去勢以来の手術!膀胱切開!~2月27日

腹割いて膀胱の石を取り出す!早速その日の夕方にオペをしてくれました。無事成功しそのまま3月2日までの入院となりました。

↓手術の同意書。

ちなみに以前に嘔吐がひどかったので、腸の筋肉?の手術も併せて行ってもらいました。

無事予定通り退院~3月2日

入院中は1日1回連絡があり経過を教えてくれます。今回は特段と異常がなく、自力で排尿ができるようになりました。自宅へ連れて帰ると普通におしっこがでており一安心。腹の傷が痛々しい。。が、案の定エリザベスカラー状態となりネコはえらい不満。この状態で1週間ほど。別の意味で大変。

↓これつけると怒るんです

ひとまず保険を請求してみた。

私の仕事は加入している保険会社への保険金の請求手続き。あ、ちなみに今回の手術+入院費は、

¥326,485!!↓

げふっ

痛いよ、こっちも。

通院分ははいっていないので、ざっと35万円弱です。50%負担で加入しているので免責分引いて4割程度返ってくれば・・。

その後の状態は?!

エリザベスカラーがついているので落ち着かない&ストレスな様子。トイレでおしっこはしっかりでてます。若干尿漏れがあるが改善していくとのこと。というか、うんちが下痢です。2日間うんちはなかったので心配していたのですが、一度人間ばり?にもりもりでてきてびっくり。そして下痢。でも臭くないからお腹壊した下痢でなく、薬の影響かも?ということで抗生剤を一旦ストップの指示。下痢した後に布団に来られるのが一番困るのです。そわそわした夜が続きます。

↓キレイに剃られた腹部。その中心に糸で縫ってあります。左上はタマタマ袋。

経過観察が続きます。でも割と元気?です。

今回はメモ書き程度の内容ですが、ほとんど病院の対応は嫁が行ったので、その時々でしっかり状況をメモしておいたほうがよかったなあと反省。もう11歳間近なので、ほんと高齢ネコの仲間入り。いつぽっくり逝っちゃってもおかしくないです。ほんとに今回はダメかと思った。たかが動物と以前は思っていた自分も今回は家族扱い。一緒に長いこと生活すると変わってきますね。お金も出せたので、一番高かったけど最良と思える手術をお願いしました。このまま回復に向かいますように・・

手術費が高額のため、腕時計はしばらくなんもできません・・自宅にいるときは嫁からLINEが来たらブルブルしてくれるアップルウォッチが便利です↓

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住/シンプリストな生活願望あり*

-ネコ, 偏愛アイテムとネコ

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.