偏愛アイテム 偏愛アイテムとネコ

【アクセサリー・小物】”富田彫刻所”の「弾丸キーリング」「ベルトフック」のススメ

更新日:

ここ数年定期的に購入しているブツの紹介です。

「富田彫刻所」のアクセサリー類です。

あまりメジャーなブランドではありませんし、店舗もあるわけはなく、東京の丸善にて定期的な出店なのでタイミングが合わなければ全く知らないブランドでした。

私はネットサーフィン中に発見しました。もともとシルバーアクセサリーが好きで、若いころはロック調のものを中心に購入していましたが、流石に歳をとったので、それなりの渋い雰囲気のアクセを定期的に物色していました。

そこで目を引いたのがこの弾丸キーリングです。

↑かっちょえー(#^.^#)

使用前の本物の弾丸と空薬莢で作製し、真鍮に彫りをいれています。もちろん安全!笑。デザインするスタイルに一目ぼれした私は早速HPに載っていた出店先の丸善に向かい購入しまいた。店主の富田さんは二代目のようで、職人とはいえ気さくな感じの若い方でした。大手ブランドにはないちょうどいい距離の接客で感じがよく、初回に購入後、年に2~3回程度訪問し世間話をし商品を購入しています。定期的にハガキで案内も頂いたりとありがたいです。

それでは私のお気に入りを紹介です(゚∀゚)

★弾丸キーリングは1本持っています。

↑うまく撮れていないですが(^_^;)、きれいに彫りの跡が色づいておりかっちょいいです(^^)

★富田さんのおススメで購入したベルトフック(^^)

↑家の鍵用と会社の鍵用で2本使っています。


↑ベルトに引っかけて鍵をブラブラさせるのはちょっと・・・と思っていたのですが、ジーパンなどのポケットに引っかけて使うとカギがポケットの下まで落ちずポケットがダレず使い勝手がよいとのこと(^o^)

ちなみに弾丸キーリングとベルトフックは5~9千円程度/本で購入できる。大きさによって価格が違います。その他、ベルトやペンなども購入していますので、後ほど小出しに紹介させてもらいます!

まとめ

富田彫刻所HP紹介
富田彫刻所は、日本ではあまり目にする事のない銃の装飾を基にアクセサリーやバックル・コンチョ等の作製・彫刻をおこなっています。タガネを使って金属へ直接彫り込む本物の彫金と、銃装飾の特徴である繊細なデザインが特徴です。

HPに詳細はあまり載っておりませんが一度興味を持った方は現物を見てみてくださいね!(^^)!


↑エアコマンドとの見た目の相性は◎!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/革モノ/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-偏愛アイテム, 偏愛アイテムとネコ

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.