腕時計で語る 腕時計のイベント&雑記

【腕時計の買い方】腕時計購入用にゴールドカードを作った件!

更新日:

皆さんは腕時計を購入する際にどのような決済手段を使用しているのでしょうか?

ほぼほぼクレジットカード払いが多いのではないでしょうか?時折ツイッターで現金どーんの購入時の写真をみるが、全額は稀でしょう。クレジットカードの利用可能額を超えた分だけ現金という方のほうが多いのではないでしょうか?

私もクレジットカード利用がメインだが、現金支払いだと割引率が大きい場合は現金で支払ったことがある(30万くらいまでなら・・・)。またローンを利用する方は全額の場合は1円も払わず腕時計を持ち帰れたりする魔法があります!(^^)!私も無金利ローンは数回利用しました。

私がゴールドカード作った道のり

少し前の話で恐縮ですが、私の場合、数年前までクレジットカード使用は家庭と趣味共通であり、しかもスタンダードな一般の年会費無料のカードのため、スーパーの食費から光熱費、レジャー、趣味などごちゃまぜ状態の使用方法だった。しかしそれはそれで、余計なカードも作ることもなく家計をある程度まとめて可視化できるメリットがありました。

しかし腕時計購入モードになった数年前の私には上限利用額が都度変わる(例えば生活費が多い月は趣味に利用できる金額は減ります)、そして利用上限額が低い(当時は100万円のみでした)、ということが足かせになり、特にデイトナマラソンをしている最中は現金を何十万円も持ち歩くという割とドキドキすることをやっていた。一回ロレックスのヨットマスター購入の際は現金とカードで半々程度で支払った。全額カードで支払えない典型でした。

CHECK
ロレックス ヨットマスター
【購入日記】ロレックス「ヨットマスター116622(ブルー)」 デイトナマラソンの給水所?再びであった青いヤツ

ちまちまデイトナマラソンを続けてはや半年。本当にプロフェッショナルモデルは見なかった。行くのが辛い。そんな中ツイッターやブログで頑張っている他の方を励みにして自分ばかりじゃないんだ。もし他の方が出会え ...

続きを見る

そこで私は考えた。

利用額の上限上げればいいんじゃね?

しかし私の一般カードでは上限100万円が精いっぱい。審査どうこう関係なく上限が固定で決まってしまったカードもある。

こりゃゴールドカードしかねえな!(^^)!

この時はちょうど今から数年前の腕時計バブル?のスタートの時だ。倹約していたのにゴールドカードなんて作ったら年会費1万円以上かかってしまう。そんなことまでして作る価値があるのか?

しかし当時私は、

・ブティックや並行店でイ〇ンカードで支払いが少し恥ずかしかった・・・

・人生初のゴールドカードを作りたかった。初回年会費無料につられてしまった・・・

・やっぱり上限額をあげるには2枚持ちより1枚持ちでゴールドカードがスマートと脳内変換・・・

以上、要は単なる見栄で作ることを決意した。


↑だだん!ちなみにゴールドカードはJCBだ。

単純に嫁がディズニー好きなのでカードの絵柄が良かった。それだけだ。しかし現在エクスステージというカードにランクを上げたのでもはやカードにはミッキーはいない(デザイン指定できなかった)。その代わりイオンでディズニー絵柄のカードを作るはめになったけどね。

私のゴールドカードその後

審査自体はリーマン平均年収で定職についていればゴールドもなんなく審査は通る。初回は100万円の上限額だが、だた少し実績を作れば200万円にUPできた。

これでデイトナやパテックもスムーズに買えるかな。なんて思っていたが、ここ数年はブティックでデイトナやロレのスポーツモデルやなんてまず出会わないし、パテックや3大ブランドのスポーツモデルなんて中古でも爆上がりしてとてもこの上限では買えなくなってきた。そうこうしているうちに冷静になり100万を超えるブツを買うことが自分の年収と比較して恐ろしくなってきた('Д')ということであっという間にゴールドカードは塩漬け状態となった。

しかし放置状態は作った意味がない。光熱費をはじめこのゴールドカードに支払いを集約した。ん、まてよ?上限を超える金額の腕時計を購入するためにゴールドカードに切り替えたんじゃないのか?使い方が一般カードと同じで、年会費だけかかっているぞ。もちろんゴールドカードには旅行系での保険が充実した付帯がつくが、このコロナ禍で海外旅行どころか実家にも帰れない。さらにポイントが優遇されるとはいえ、私の利用金額からするとバカみたいに差がつくわけはない。

・・・冷静になった。

せっかくバタバタ手続きをして手に入れた輝かしいゴールドカード。上限を超える金額の腕時計買えるわけでもなく、年会費がのしかかってくる。コロナ禍で収入が減った私には重すぎる( ;∀;)

私の所有するカードとその上限額は、

☆JCBカード(ゴールド)200万円

☆イオンカード(一般)100万円

☆VIEWカード(一般)90万円

もともと多くカードを持つのがイヤだったので現在は3枚となっている。合計390万円。ささやかな暮らしには十分だ。中古のデイトナが買えるかな?いいや買いません汗(TдT)

所詮一般人のカード力とはこのくらいだ。ゴールドカードの年会費でためらってしまう。ただ一般庶民からするとゴールドカードをお店で出した時の安心感は計り知れない。プラチナ・ブラックの方がたくさんいる中、ドヤる気持ちは全くなく、また一般カードにマウントする気もないが、この安心感は時計店だけでなくそれ相応の店での買い物全般に感じることだ。その気持ちはなんなのかわからないが、その気持ちに年会費を支払っている私。嫁はこういうのに疎いので年会費がかかっていることは知らない。いつバレることでしょうか?

以上、腕時計好き一般人のカード事情でした(*´Д`)
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/革モノ/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-腕時計で語る, 腕時計のイベント&雑記

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.