腕時計で投資 腕時計で語る

【腕時計で投資】今手元にある腕時計を売却したらいくらになる?(アンティーク編)

更新日:

異常な速度で腕時計がここ半年で増え始め、さすがに装着機会も減ってくるヤツもでてきました。

そうなると売却を考えるのですが、一応どのヤツも思い入れがあるし、借金が残っているヤツもいる。

そこで今回ネットで買ったアンティークものをいくらになるか試してみた。

査定をお願いしたのは川崎にある「スイートロード」さんだ。

本気モノからカジュアルなアンティークモノまで多く取り扱う有名店だ。

私も通販にて利用したことがあるが、実店舗へは訪問したことがない。

今後お付き合いがあるかもしれないので、休みに査定がてら寄ってみることにした。

①「ゾディアック シーウルフ」をみてもらった。

アンティークモノとオークションを始めた頃に購入した個体。散々オーバーホール難民を経験し、なんとか復活。購入費3万弱。オーバーホール代4万程度。

ゾディアック シーウルフ

その結果は「4千円」

内容は文字盤はリダン、リューズやケースなどもろもろが弱ってガタつきもある。。そう、それは理解している。文字盤も調べていたらなんかオリジナルと違うなぁー程度も思っていたが、ズバリ指摘された。オークションモノは売っているほうも素人が多いから気をつけないといけないお話を頂きました。。今だから心に響くそのお話。でも使った費用を回収したいのは売る側の気持ち。。残念ながらの結果です。

②「シチズン ホーマー(国鉄)」をみてもらった

今現在2つ所有しているが、ネットで購入したほうだ。一度オーバーホールを他店で断られた経緯がある。果たして買取できるのか?

その結果は「4千円」

購入金額は5千円だったのでまずまずだろうか?!状態がよくないのでは?と確認したが、問題ないとのこと。あれ?!ダメダメなモノじゃなかったっけ?裏蓋を開けてもらい確認する。錆はケース周りに付着はしているが、動作に問題はなさそうだ。まあバラしてみないとわからないからなんとも言えないが、値がつく状態ということがわかった。ひとまず今回は売らずに検討してみる旨を伝えた。ちなみにオーバーホール代は1万8千円~ぐらいとのこと。

非常にバラツキがでるアンティークモノの評価

実際一店舗しか査定していないが、各店の得意不得意や見方によりこのランクの腕時計の評価(査定)はバラツキがでそうだ。買う時やオーバーホールの時など、そのお客の腕時計に悪いことを言うお店はない。売るときは逆に欠点などを指摘され、初めてその腕時計がどんな状態かわかったりし悔しい思いをする。どの商売にも共通だが最終責任は選んだ自分だ。

特に今回のゾディアックの査定は残念だが、このゾディアックのおかげでいろんな店舗をまわれたし、いろいろな初めてを経験することができた。そう考えると勉強の為や出会いの為に少し役に立ったと考えれば十分元は取れているのではないだろうか?

スイートロードさんは店舗もカジュアルでスタッフさんも話しやすく、積極的に会話をして頂きました。ネットで販売していない商品もあるし、出番待ちの商品が値段タグなしでバラバラ展示されているものおもしろい。非常に感じがよいお店なので是非店舗へ行って頂くことをおすすめします。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住*

-腕時計で投資, 腕時計で語る

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.