ライフスタイル 偏愛アイテムとネコ

【旅行】栃木県小山市「いちごの里」で狩り体験のススメ!

投稿日:2022年1月22日 更新日:

コンニチハ!yanponです!

昨年のお話ですが、クリスマス時期に栃木県小山市にある「いちごの里」に訪問です。


住 所:栃木県小山市大川島408 / いちごの里農場
会社名:農業生産法人 (株)いちごの里ファーム

都心から車で高速道路使用1時間~程度の良アクセスです。予約の仕組みの使い勝手がよく、私たち家族の定番イベントになっています。今まで、「いちご狩り」「ぶどう狩り」「さくらんぼ狩り」に何度か訪問しています。年中気軽に来れるので都心在住の方にもおススメです。(私はコロナ禍では流石に控えておりましたが、屋外で人数も限られていると思いますので、ここ最近の訪問は世情を鑑みてご判断頂ければと思います。)

使い勝手が良い予約システム!

いちごの里は予約必須です。というか予約なので、行ったら満員で入れませんということがありません。そして事前に予約システムで混雑がわかります。しかも変更・取消も簡単で、予約当日の受付前に電話連絡すればキャンセルも可能(無料)です。小さい子供がいる家庭には急な病気などはよくあります。その都度キャンセル料がかかるとたまったもんじゃありません。キャンセルに寛容なシステムで運営している素晴らしい農園です。当日支払いもしくは事前WEBクレカ払いで支払いも柔軟です。

クリスマス限定いちごのケーキ作り体験!

今回は「いちご狩り」でなくは「クリスマスケーキ作り体験」で訪問でした。いつもの「いちご狩り」とは違った雰囲気です。


↑各家族に1台の机とケーキ材料1セット。生クリーム類は既に用意してあります。かき混ぜる、塗る、切る、飾るという感じで、できているものを組み上げていくイメージです。


↑オリジナルケーキの完成!え、ケーキがぼやけてMy「G-SHOCK」 にピントが"(-""-)"・・・90分程度の時間でしたがあっという間に終了。持ち帰りの箱を頂き終了です。ケーキが入るビニルのクーラーボックスを持っていきました。道中の車の中は暖かいのでサイズがあればクラ―ボックスは持参したほうが安心と思います。

メインはやっぱり「いちご狩り」!

さてさて、過去の訪問記録になりますが、子供が未就学児の頃から毎年来ていたのはこの農園メインの「いちご狩り」です。我が家はいつも30分食べ放題に参加です。「スカイベリー」もしくは「とちおとめ」など品種を選べます。金額も違うので要チェックです。我が家はその都度選んでおります。比較的予約はすぐに埋まると思います。観光バスツアーのコースでもあるので次から次へバスも来ます。毎日激混みかと思いきや、たまに日曜でもスカスカの時を経験しているので不思議です。しかし混雑時も割とのびのび狩りを楽しめます。その点は配慮されていますね。子供には大満足です。


↑ヘタ入れのコップをもらい、デカいのを探して食べまくる!(^^)!

案外楽しいぞ、「さくらんぼ狩り」!

次に、冬メインのいちご狩りだけでなく、夏秋などのフルーツ狩りも盛んな農園ですが、案外面白かったのが「さくらんぼ狩り」です。
いつも期間も短いようで日曜日はソッコーでネット予約は埋まりますが、多少シーズンを外れると割と丁度よい客入りです。我が家はいつも午前中に参加。さくらんぼの木へ約10組くらいで移動し、30分食べ放題のスタートです。もっぱら野生の果物が苦手な私はサポートとして頑張っております。


↑高めの木々にたくさんのサクランボがなっています。高さがあるところは台と脚立でかなり高いところまでサクランボを獲れます。


↑すごく広いわけではないが十分移動して狩りを楽しめます。ちなみに子供がしている腕時計は「トレインデコウォッチ E7系北陸新幹線」です。

話を戻して、私は5個くらい食べましたが(少なっ)、明記はしていないが何種類か品種があるようです。あるところの列の木になったさくらんぼが非常に美味しかったです。列で差がある感じがしたので(陽の当たり方?!)、比べてみてもいいかも。いちご狩りと違い、登ったりしゃがんだりしてアクションが大きくできる為、子どもは大喜びです。

お土産付きがナイスな「ブドウ狩り」!

夏場に「ブドウ狩り」に行きました。最近ではコロナ対策もしており、参加人数は少な目の印象です。30分食べ放題プラス2個お土産付きコースです。なんと、お土産で大振りのブドウを各自一房づつお土産で持って行ってよいので、楽しみは帰宅後も続きます。案の定私は子供のフォローに注力。ここで注意が。ブドウの木の高さが低い。173㎝の私は屈みながら移動するため、腰やひざにきます!120㎝程度の子供であればスイスイ移動できますが、非常にキツイ。大人は要注意です。


↑袋が被ってあるので、ちょこっと中を確認し、良さげなモノをゲットします(^^)


↑こちらも子供がハサミをもってブドウを収穫するのでとてもいい経験になると思います。サクランボのようにバサバサ獲っていくわけにはいかないので(食べなければいけないので)その点ではサクランボ狩りよりアクションは少な目です。

うわさのパンケーキを食す(^^)

お楽しみの一つがレストランでの昼食です。お目当ては・・・


↑嫁がこれを食いたいとのこと「天使のパンケーキ」。なんだかすげえ( ゚Д゚)そして子供も別のプレートを頼み、ピザも食いたいからマルゲリータを頼んだが、流石に腹いっぱいになりました。こりゃ東京の中心部じゃこの値段で食べれないや、というものでした。人気がわかります(^^)


↑メロンも凄い。

その他お店の4か所あり、バイキングやBBQもあります。あと自家製カレーがうまい!

ヤギや羊もお出迎え!

ヤギや羊がいるので子供の楽しみでエサやりがあります。エサ100円。ヤギや羊にビビる息子はなかなかあげられません。

いちごの里
↑子供お気に入りの餌やり。食いついてきます。

いちごの里
↑何匹かいます。羊の赤ちゃんがいたときは癒されたこともありました。

狩りにはG-SHOCK!

いちご狩りなどは、割と普段着やおしゃれ着でも問題ないのですが、前出の通り、お供は決まってこれです。

カシオG-SHOCK DW-5600BB-1JF
カシオG-SHOCK「 DW-5600BB-1JF」(どん!)

誰もがわかる定番のG-SHOCKですよ。それも形は一番シンプルなDW5600シリーズです。このモデルはソリッドシーリーズで文字や液晶まで真っ黒というのがデザインの特徴です。シンプルな定番が良かったのですが、ちょっとひねってみました。価格も安い(9000円程度で購入)。

やっぱりアウトドアがらみになると高級腕時計を着けるのはためらいます。本来ならサブマリーナあたりを着けて余裕を見せたいところですが、何せ貧乏性な私は土がついたらどうしよう・・とか、いちごの汁がついたらどうしようとかをまず考えます。そこでタフNo.1の腕時計G-SHOCKの出番です。ガシガシ使うために生まれてきた実用腕時計。男は1本は必ず持っているんじゃないかな、という認知度とかっこよさ。どんな高級腕時計が増えても私は1本は持ち続けるだろう(^^)

ということで、年間通して「狩り」が豊富ないちごの里。家族にも優しいシステムなのでぜひチェックをドーゾ(*^-^*)

 

ブログ村参加しています。下記をクリックして応援していただけると嬉しいです。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。好きな腕時計を中心に「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。体型は173cm、65kg。左手手首周り約16cm。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/革モノ/自転車/ベース/子育て/東京在住*

-ライフスタイル, 偏愛アイテムとネコ
-,

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.