雑記 偏愛アイテムとネコ

【旅行】夏休みは大磯ロングビーチ行ってきた。

更新日:

子供が5歳になり活発さがマシマシになってきた今回の夏休み。さてどこに行くか?子供が元気であれば自宅でゴロゴロというわけにもいくまい。

ということで子供が大好きなプールを選択。そして1泊旅行も兼ねることで我々親も満足する計画を立案。約1か月前に自宅から2時間もかからないアクセスのよい「大磯ロングビーチ」に狙いをつけ、隣接の「大磯プリンスホテル」に宿泊予約。プールチケットもついているプランを選択しました。


↑先に金額を出すと、3名1室で約80,000円ほど。繁忙期だからしょうがないけど10万以内なら予算内。大方条件をクリアしたのち、襲い掛かったのが「台風」でした・・・

台風直撃コース・・・

とはいえ、西日本が直撃で関東地方は風は強かったが晴れと雨を繰り返す天候不順状態。私が予約した8月15日、16日はまさしく日本上陸のタイミングの連日のニュース。2日前までキャンセルは無料。まずここは英断で一度キャンセルをしました。子供がいるときは最善を考えなければいけません。そうするとあれよあれよとキャンセルが増えたのか予約のページに空きが増えていきます。みんな同じことを考えていたようです。

前日まで台風の様子を執拗に追っていましたが、状況は改善することはありませんでした。しかし大磯に行く前日に晴れ間も見えていたので、思い切って「としまえんプール」に行ってみました。風は強かったですが、日差しもあり思い切って泳げるような環境で混雑してました。ますます判断が難しくなってきました。

大磯はずーっと曇りマーク時より雨か晴れ。降水確率も低い。ライブカメラで見たら割と人もいる。子供はキャンセルしたことを知らないので、明日も楽しみモード。そこで予約のページを確認してみると「直前割プラン」が。その金額は3名一室約¥40,000。チェックイン17時で遅めだが、朝食付き、プールチケット付き。縛りはあるが半額に心揺さぶられ、再度前日に予約!最悪翌日の朝からプールができることに賭けてみました。

思ったよりきれいな大磯プリンスホテル!

失礼な見出しだが、海沿いのホテルはあまりきれいでないと勝手に思い込んでいた節があり、裏切られてよかったです。嫁も喜んでいました。

17時チェックインのため、15時頃に自宅を出発しました。出発日の天気はまあまあ。時より強い雨が降りますが日差しがよく出て問題なさそうです。30分ほど前についたのでゆっくりロビーでチェックイン。そこで驚愕?の事実発覚。

プールのチケットは2日分付く!!早くくればプールで遊べたではないか!チェックインの17時はプールの閉園時間。もう遊べません。これはチェックミスでした。ハナからホテルのチェックインをしないと遊べないものと決めつけていました。失敗・・・

夕食はつかなかったので、バイキングを予約(子供含めて約14,000円)しました。徒歩でいけるコンビニや居酒屋も紹介してもらいましたが、ホテルを楽しみたかったので今回はパス。ホテル内にはお土産やジュースアルコール類も売っている小さいお店もあるのでそこで満足。

さて気を取り直して、お部屋で大浴場へ行く準備(スパもありますが子供が小さいと入れませんのでパス)。今日は大浴場で息子のご機嫌をとる。スパスペースは3Fにあり、今回のお部屋と廊下で1本で楽ちん。タオルも貸してくれ割と至れり尽くせり。少しグレードがよいジムの浴場のイメージですね。ロッカーに荷物をしまい、息子と温泉を満喫。一応外にもお風呂があり、半露天気分を味わえます。

余談ですが、風呂場で気づきましたが、皆さんアンダーの毛と脇毛ってしっかり生えてますね・・・私が割とツルツルに剃るほうなので、チョー違和感を感じました。多分周りの方もそうでしょう・・・

夕食は大きなホールでバイキングです。和洋中のオンパレードのバイキングですが、私はフォアグラ丼(チョー小さい)を5個食べ、ビール一杯で満足。綿あめが作れたり、チョコレートタワー??があったり子供向けも割と充実。縁日のイベントをやっていました。

そして全く寝れなかった夜・・そう、子どもが楽しみ過ぎて夜中に「朝まだ?」なんて起きてきたりするもんだからたまらない。まくらが違うと寝れない体質も私はベッドで苦しんでいました。朝見かねた嫁が子供と朝風呂へ。全く寝れなくプールの準備をしました。

台風の影響で曇り空と強い風

9時開園で結構ホテル以外の来客もありそこそこ混み合ってきました。私らは10時チェックアウトだったので9時半過ぎにプールへ。ホテル宿泊客は本日帰るまでホテルの駐車場とホテルのロッカールーム施設を利用可能とのこと。これは素晴らしい。バスタオルも無料で貸してくれたし、更衣室やシャワールームはわりときれい。

とはいえ、曇り空とは何とかならないか・・・日差しがないのでぬるい感覚です。風は冷たくはないのですがこれもぬるい。プールに足を入れてみる。冷たい!でも子供は躊躇なく入る。すごい。どうなってるの??結局私は腰まで入るのが限界でした。嫁が頑張って子供と流れるプールで遊んだりしてました。この日はジャグジーが大人気。だってぬる寒いんだもん。私は入らなかったけど、結局子供はそこに入り浸る。私もパラソル席で昼寝がメイン。


↑この日は強風でパラソルの傘は開くことはNGでした。ちなみにパラソル席は一日4,500円

そしてお昼ご飯は屋台がたくさんあるので迷ってしまうけど、11時過ぎると人気のところは列ができていますね。人と時間をずらして食べるがベストでしょう。と言いつつポテト(500円)を子供が貪り食っただけで、私はモツ煮込みを少々。ホテルで朝ご飯バイキングをしっかり食べたのであまり入らなかった・・

結局子供は昼寝したのち、一度プールで遊ぶが、寒くなり「もういい」とのこと。唇が紫になってました。15時前に退却。ホテルの更衣室とシャワー室を利用。まだ空いており17時の閉園近くなるとすげー混むんだろうな、という感じ。2時間程度前に切り上げれてよかったです。

総合的に満足のホテル隣接の巨大プール施設。天気で印象はガラリ。

全て台風のせいですね。100%楽しめたとは言えない旅行でした。50%くらいなのかな?プールや海は天気が第一。次に施設の衛生が我々のポイント。ひと昔に比べて非常に施設がきれいになった感じがします。ホテルも古さが時折見られたものの、多分大きく改装して今に至るんじゃないかな、というくらい問題なくきれいでした。やっぱり初めてだったため、うまく活用できなかった感が強いですが、プールに行くという子供の願いを叶えられて親としての使命を果たせた達成感と脱力が強い夏の家族イベントでした。


↑プールには「アップルウォッチ シリーズ4」。防水性はばっちり!そのままプールに飛び込める(^^)

プールに腕時計はさすがに高級ダイバーズ(サブマリーナーとか)を着ける勇気はありません・・・G-SHOCKも良いのですが、アップルウォッチの良いところは、連絡が取れるところでしょうか?しかし私はセルラーモデルではないので無意味ですが、手にスマホを持てない場合は重宝しますよね。

そこでスマホケースを購入!

【スマホ用防水ケース → 防水ケース スマホ用 IPX8認定 指紋認証/Face ID認証対応 防水携帯ケース 完全防水 タッチ可 気密性抜群 当時購入額1,158円 】

前日のとしまえんのプールで必要性を認識。片方の親が子供とプールに入っている時などに連絡が取れない事案が多々発生。子供ははしゃいで一人であちこち行ってしまう→追いかける父→場所取り確保の母→バラバラ。皆さんが首からかけているスマホケースを至急アマゾンでポチリました。そして翌日の出発までに間に合い大磯で活用しました(アマゾンプライムすごい)。写真も撮れるし素晴らしいモノです。ファミリーの必需品ですね。売れているわけが分かりました。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住*

-雑記, 偏愛アイテムとネコ

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.