腕時計レビュー ロレックス

【デイトナマラソン】ロレックス「私のデイトナマラソン2019」 方針転換〜第3期

投稿日:

2018年11月頃から開始したロレックス「デイトナ」を求める正規店を周り続ける私の「デイトナマラソン」。その後もロレックスブームは収まることはなく、正規店では今まで以上に商品が枯渇状態、並行店での新品や中古も価格が上がり続け、ますます庶民の手元から遠ざかり、巷にはデイトナ(それに類するスポーツモデル)を探し続ける人たちがゾンビの如く街を徘徊します。

私もマラソン途中で「ヨットマスター」を見つけ購入に至りましたが、その他スポーツモデルにはお目にかかることはありませんでした。
ロレックス ヨットマスター

↓第2期です。

勇気を頂いたのはツイッターやブログでみる同じく「デイトナマラソン」に勤しむ人たち。いいや猛者といっていいだろう方々のつぶやき。私とは偉い違いの質と量の正規店訪問と情報分析。もはや仕事以上です。そのような方々でもほぼ出会うことは稀、というかまだという方がほとんど。そんな中、私は自分の姿勢に疑問を持ちました。

「そもそも私はデイトナがほしいのか?」

結論は「ほしい」 が、それは憧れや資産としての考えが大きく締め、本来は私の腕時計に対するポリシーは「使ってなんぼ」だ。必要としている腕時計はビジネスで使用できる落ち着きがあり、デイト表示があるのが条件だ。クロノグラフは派手で機械好きな男心をくすぐるが、そのかっこよさは私の仕事とは無縁だ。かつデイト表示がないところがそもそも必要条件を満たしていない。私の仕事は日が瞬時にわからなければならない、かつ間違えてはならない。それをサポートしてくれる腕時計にその機能がないのは致命的だ。よってデイトナというモノは私のカテゴリーから外れることになる。

そもそも私はデイト機能なんざ不要論者だった。シンプル3針、これ一番。しかし仕事をしていくうちに違和感を感じるようになり、今ではシンプル3針を売却しデイト付きに買い換える考えもある。不思議と年齢やその時の仕事によって好みや考えが変わってくる。

何が言いたいかと言うと、

ロレックスはほしい!しかもデイト付きのスポーツモデル!仕事メインだから派手なベゼルはなし!できれば私にジャストサイズの40mm!

以上を考慮すると、

「GMTマスターⅡ(黒黒ベゼル)」

「サブマリーナデイト」

「エクスプローラーⅡ」

あたりが候補だ。GMTの黒黒はディスコンとの噂だが、スタッフさんに確認したところ、まだ入荷はあるそうだ(というよりもう入ってこない作らないような話はきていない、とのこと)。

そしてまさかコンビモデルに惹かれるとは思わなかった。

「GMTマスターⅡ(茶黒)126711CHNR

エバーローズゴールドのコンビモデルだ。通称カフェオレなんて呼ばれている。ゴールド系のコンビは敬遠していたが、ツイッター等でお持ちの方のリストショットをみるとかっこいい。そしてゴールドと違い落ち着いたエバーローズゴールドは少し焼けたアンティーク調の雰囲気も醸し出し、ビジネスにも行けるのではないかという期待も出てきた。

第一目標としてこのカフェオレにターゲットを変えた。

「デイトナマラソン」から「GMTマラソン」へと変貌を遂げる。ただし、カフェオレは正規価格でも140万円超えの価格なので私の給料と貯金と大いに相談中だ。それ以前にコイツもレアモデルなのでそもそも見つかるのか??今日も悩みとツイッター閲覧は止まらない・・

7月4日

銀座に寄ったのだが、SIXの正規店をチラ見しただけだ。ホントにここは海外の観光客多い!嫌になる!ショーケースを見ただけで終わってしまった。雨も降っているので今回はそそくさと自宅に帰りました。改めてGMTもしくはデイト付きスポーツモデルをめざしてがんばります。

7月13日

本日夕方は銀座のブランパンブティックへ。サンプルが届いたと連絡があったので予約しスオッチグループのビルに向かいました。その帰りの銀座SIXに寄りましたが、来客が多くとても気軽に在庫確認できる感じではなく、この1店舗で終了です。

最近並行店でのロレックスの相場微減し、かつにわかランナーが急増という事態にロレックス界がなっているようですが、私自身のやる気はチョーDOWN中です。需要と供給もそうなのですが、根本になんか「なんだこれ?!」的な雰囲気を感じています。ロレックスという商品が世間で遊ばれているような・・その反面、本気で商品を探しているランナーのみなさまの報告をみて、なんとかこの状態が回復しないか願うばかりの今日このごろ。私もゆるーく様子を見てみることにしました。

半年後はどのような感じになっているのかな?!マラソンは続きます。

7月18日

今日は日本橋1店舗のみ訪問。ヨットマスターのコンビ2つあり。茶と黒。これも割と珍しくなった。エバーローズゴールドとのコンビの「チョコレート」は興味があるがすでにヨットマスターを持っているのでスルー。GMTのコンビとサブデイトの在庫を聞く。もちろんなし。サブマリーナなら可能性は割とあります、とのスタッフさんの話。むむ・・。

その帰りに電車にて、スマートな若いビジネスマンを見た。細身のスーツにプラダのリュック。足元はアディダス。思わずアディダスの靴をガン見してその場で調べて買おうとした。。そしてその腕にはエクスプローラー2黒文字盤の現行モデルだ。42mmサイズと大きくなり避けていたモデルだが、実際見てみるとかっこいい・・ということでエク2もチャンスがあれば・・という日でした。


↑もうぐったりにゃ。毎日頑張っている方・・すごいです。。

7月25日

本日もプチマラソン。日本橋2店舗でしたが、大丸はスタッフ全員接客中のため、話しかけられず退却。高島屋ではスポーツモデルは皆無。異動してきたお姉さんの対応がさわやか&気遣いが好感で、そしてカタログ頂きました。

ロレックス カタログ
↑これが無料って・・すごいよね。

9月22日

2ヶ月ほど間が空いてしまった・・それまで出かけてたりしたが、夏休みのイベントや風邪などバタバタと過ぎてしまい、ほぼ傍観者状態でした。

8月頃からツイッターにて様々なランナーさんから購入報告が上がってきており、また若干の価格下落も見られ、このブームの終焉かと思いましたが、やはり世間はまだまだ厳しいようで、結論から言うと今日は1店舗のみ。ショーケースにはほとんどなく、日曜のせいかスタッフの皆さんが接客で大忙しで私には対応できる余裕がなかったようです。

・・・いいんです。これで少し吹っ切れました。

結構ビビっていたんですよ。万が一在庫がある場合、その費用を払えるかどうか・・・いや払えるんですけど、今後の家計を考えると現金預金はやはりある程度残して置きたいんです。在庫があってもなくても「ホッ」としている自分がいます。これではなかなか店舗へ足が向きません。今は100万円以上の高額モデルが目標ですが、少しスピードを落として他のモデルやブランドも検討していければと思います。死ぬまで趣味でいられますからね、腕時計は!


↑外側からランナーさんの動向は敏感にチェックしてます・・・

マラソンリタイアみたいな感じと思われますが、つづきます・・・

11月1日

全然マラソンできていません。しばらく時計屋だけでなく街へ駆り出す意欲なく、消費行動を取ることを拒む時期?に突入しておりました。

そんな中ツイッターで「ロレックスの購入制限」情報が飛び交いました。

一部のロレックス製品の購入に制限がかかり、同一モデルは5年間、人気モデルは1年間の購入できない期間が設けられるとのこと(12機種?)。また購入時には同意書の記入と身分証の提示が必要になるとのこと。

具体的にはスタッフさんから聞いたわけではないけど、転売屋対策のためと思われます。果たしてその効果と市場にはどのような形で影響が出てくるのでしょうか?ある意味楽しみです。

マラソンは気が向いたら行きます・・・(現在超停滞モード)

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yanpon

yanpon

腕時計を中心に趣味を充実させたい1970年代生まれのオヤジ。「毎日の生活に趣味をもっと」がテーマ。ポストヴィンテージ世代の腕時計中心。偏愛アイテムも紹介します。一児のパパ。 *腕時計/アニメ/ネコ/コーヒー/自転車/子育て/東京在住*

-腕時計レビュー, ロレックス

Copyright© 腕時計で趣味を持ち歩く , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.